札幌医科大学保健医療学部オープンキャンパス

札幌医科大学保健医療学部オープンキャンパスを開催しました【8月9日・11日開催】

画像スライド集

保健医療学部オープンキャンパス

会場へ集まっていく受験生たち

保健医療学部オープンキャンパス

受付で資料を受け取る受験生たち

保健医療学部オープンキャンパス

乾保健医療学部長の挨拶

保健医療学部オープンキャンパス

大日向看護学科長による学科紹介

保健医療学部オープンキャンパス

小塚理学療法学科長による学科紹介

保健医療学部オープンキャンパス

松山作業療法学科長による学科紹介

保健医療学部オープンキャンパス

傅野入学者選抜企画研究部門長による入試概要説明

保健医療学部オープンキャンパス

会場の講堂の様子

保健医療学部オープンキャンパス

熱心にパンフレットに目を通す受験生

保健医療学部オープンキャンパス

看護学科体験コーナー 「いのちの音を聞いてみよう」

保健医療学部オープンキャンパス

看護学科体験コーナー 「赤ちゃん抱っことオムツ交換」

保健医療学部オープンキャンパス

看護学科体験コーナー 「赤ちゃん抱っことオムツ交換」

保健医療学部オープンキャンパス

看護学科体験コーナー 「受験を乗り切るための身体づくり!」

保健医療学部オープンキャンパス

理学療法学科体験コーナー 「膝の中を覗いてみよう」

保健医療学部オープンキャンパス

理学療法学科体験コーナー 「骨の硬さを見てみよう」

保健医療学部オープンキャンパス

作業療法学科模擬講義 「学生による大学生活紹介」

保健医療学部オープンキャンパス

作業療法学科体験コーナー 「上手に食べられるかな?~食事動作に対する治療体験~」

保健医療学部オープンキャンパス

地域医療合同セミナーⅣ ポスター発表

保健医療学部オープンキャンパス

施設見学(標本館)

 平成24年8月9日(木)、11日(土)の2日間にわたり、札幌医科大学保健医療学部オープンキャンパスを開催しました。
 2日間で延べ649人もの看護学科、理学療法学科、作業療法学科を志望する受験生や、その保護者らが本学のキャンパスを訪れ、様々なプログラムに参加しました。

 受験生たちは、まず講堂で行われた、乾保健医療学部長の挨拶や傅野入学者選抜企画研究部門長による入試概要説明、3人の学科長による学科紹介を聞きました。
 その後、保健医療学部棟に移動し、各学科ごとに在学生や教員らの用意した体験学習のコーナーに参加しました。

 体験学習コーナーは、保健医療学部棟内のたくさんの講義室で行われ、看護学科では、赤ちゃんを抱っこしたりオムツを交換したりといった体験プログラムを行いました。
 理学療法学科では、実際に骨の硬さを測ったり、超音波装置を使って体内の筋肉や骨を見るといった体験を、作業療法学科では、車椅子を体験したり、学生による講義やスタンプラリーといった工夫を凝らしたプログラムで受験生らは喜んでいました。

 学生との相談コーナーには、たくさんの受験生が訪れ、最初は恥ずかしがっていた受験生も話を聞くうちに表情が柔らかくなっていき、日頃の疑問を積極的に質問している様子が多く見られるなど、オープンキャンパスの機会を有効に活用しているようでした。

 保健医療学部では、医療人を目指す意欲ある皆さんをお待ちしております。
 札幌医科大学保健医療学部で、ともに学びましょう。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課企画広報係