千歳市立駒里中学校の大学見学実習

千歳市立駒里中学校の大学見学学習を受け入れました【7月12日実施】

画像スライド集

手洗い実習の様子
血圧測定の様子
質疑応答の様子 
図書館見学の様子
 平成24年7月12日(木)に、千歳市立駒里中学校より看護職を志望する生徒が来学し、保健医療学部看護学科において大学見学実習を行いました。
 最初に保健医療学部看護学科の堀口雅美先生、田野英里香先生が、大学での学びや看護職の仕事について説明しました。
 今回訪れた生徒さんは2年前に附属病院を見学。「看護師になりたい!」という目標をもっており、看護師の仕事のやりがいや苦労についての具体的な質問がありました。
 その後、大学の演習室において手洗いや血圧測定を実習形式で体験後、図書館を見学しました。
 訪れた生徒さんは、「普段何気なく行っている手洗いの重要性を実感した。これから勉強して、ぜひ看護師を目指したい」と決意を新たにして、体験プログラムを終了しました。
 本学部は公立の大学として、若い世代に医学・医療への興味を深めていただくために、看護師、理学療法士、作業療法士を目指す道内の中学生の大学訪問などを積極的に受け入れています。

発行日:

情報発信元
  • 札幌医科大学学務課 保健医療学部(教務)