北広島東部中学校の大学見学学習

北広島市立東部中学校の大学見学学習を受け入れました【7月14日開催】

画像スライド集

大学見学学習

作業療法学科長 松山教授の挨拶

大学見学学習

作業療法士の仕事について説明する竹田講師

大学見学学習

作業療法訓練の体験(1)

大学見学学習

作業療法訓練の体験(2)

 平成23年7月14日(木)に、保健医療学部作業療法学科において北広島市立東部中学校の医療職志望の生徒22名の大学見学実習を受け入れました。

 当日は保健医療学部作業療法学科作業療法学第二講座・松山教授、竹田講師、中村助教が、本学作業療法学科をはじめ大学について紹介。その後、本学の2年生がサポート役として加わり、作業療法訓練の体験学習を行いました。

 中学生からは「貴重な体験ができた。」、「これまでよく知らなかった作業療法士という仕事にとても興味がもてた。」などの感想が寄せられました。 

 保健医療学部では公立の大学として、若い世代に医学・医療への興味を深めていただくために、道内の中学生の大学訪問などを積極的に受け入れています。

発行日:

情報発信元
  • 学務課教務グループ(保健医療学部)