現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 分子生物学講座

分子生物学講座

 本講座では、疾患、とくに癌の分子機構を遺伝子・分子レベルで解明し、診断・治療へ応用することを目指しています。特に、エピジェネティクスおよびエピゲノムをキーワードに、癌におけるDNAメチル化、ヒストン修飾、機能性RNAなどの役割について研究しています。また医学部教育では、分子生物学(前期)を担当し、DNAからRNA、タンパクへの流れを学習し、ポストゲノム時代の医学に重要な遺伝子機能の基礎知識の取得を目指し、講義および実習を行っています。

Dept.of Leagal Medicine

教授 Professor
鈴木拓 Hiromu Suzuki, M.D., Ph.D.
所属 : 医学部医学科基礎医学部門 分子生物学講座
Department of Basic Medical Science Dept.of Molecular Biology
研究テーマ : 癌エピジェネティクス, 消化器病学
研究活動と展望 : 癌におけるエピジェネティクス異常の解明を通して癌の新たな早期診断法、および治療法の開発を目指す。


講師 Assistant Professor
甲斐正広 Masahiro Kai, M.S., Ph.D.
所属 : 医学部医学科基礎医学部門 分子生物学講座
Department of Basic Medical Science Dept.of Molecular Biology
研究テーマ:リン脂質代謝酵素と疾患
研究活動と展望:リン脂質代謝酵素、特にジアシルグリセロールキナーゼの生理的機能を解明し、その機能異常に伴うガンなどの様々な疾患の新規治療法を探りたい。


助教
新沼猛 takeshi niinuma,
所属 : 医学部医学科基礎医学部門 分子生物学講座
Department of Basic Medical Science Dept.of Molecular Biology
研究テーマ :
研究活動と展望 :


助教 Instructor
佐藤亜紀子 akiko sato,
所属 : 医学部医学科基礎医学部門 分子生物学講座
Department of Basic Medical Science Dept.of Molecular Biology
研究テーマ :
研究活動と展望 :