診療案内

 札幌医科大学附属病院リハビリテーション科は、脳血管等疾患等リハビリテーション(T)・運動器リハビリテーション(T)・呼吸器リハビリテーション(T)の認定を受けて理学療法、作業療法、言語聴覚療法、物理療法を行っています。
 外来診療は、7名の医師が担当し、脳血管障害(脳卒中)、外傷性脳損傷、整形外科疾患、様々な治療前後の呼吸循環・運動機能低下、慢性疼痛など、あらゆる患者様に最適な治療計画を立てます。
 医師,理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、義肢装具士(PO)、看護師等がチームでリハビリテーションを実施し、患者様、ご家族などとともに総合的に高い生活の質を目指します。入院は、主に急性期のリハビリテーションが必要な患者様を対象としていますが、必要に応じて検査入院や短期間の機能強化入院も行っています。なお、脳血管障害・脊髄障害など急性期以降にリハビリテーション継続が必要な場合は,協力病院の回復期リハビリテーション病棟と連携した診療体制で対応します。

特徴的な診療・検査

脳血管障害・脊髄損傷などの急性期リハビリテーションの他に以下のような専門的な取り組みを行っています。

その他

  • 平成 9年より日本リハビリテーション医学会研修施設認定
  • 平成15年より北海道リハビリテーション支援センター(北海道在宅ケア事業団と業務分担)

外来担当医表 〜リハビリテーション科〜

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
第1診察室
石合 純夫
第1診察室
村上 孝徳
第1診察室
石合 純夫
第1診察室
土岐 めぐみ
第1診察室
大坪 優介
第2診察室
前田 理名
第2診察室
大坪 優介
第2診察室
小田 桃世
第2診察室
村上 孝徳
第2診察室
交代で対応
第3診察室
小田 桃世
第3診察室
青木 昌弘
第3診察室
青木 昌弘
第3診察室
前田 理名
第3診察室

※ 講義・学会・出張などの理由により担当医師が変更になることがありますのでご了承ください。