広大な北海道における医療の機能集約と均てん化の両立を目指しがん専門医療人材(がんプロフェッショナル)を養成 多様な新ニーズに対応(ゲノム医療、ライフステージに応じた対策、小児がん・AYA世代のがん・希少がん) 4大学における英知を結集し、高度な専門教育を提供


メニュー