著書、総説、原著、学会発表

分子生物学講座(旧名:生化学講座)の業績を掲載しています。2010年からの業績をご覧頂けます。
なお前年度以前の内容については、PDFにて公開しています。

著書

2019
  1. 山本英一郎, 鈴木拓. 多段階発がん. 渋谷正史, 湯浅保仁 編. がん生物学イラストレイテッド 第2版. 東京, 羊土社, pp235-240, 2019.

総説

2019
  1. 鈴木拓, 山本英一郎, 仲瀬裕志. 【大腸腫瘍-診断・治療の最前線-】大腸がんの分子生物学 発生機構と分子サブタイプ. 日本消化器病学会雑誌 116巻11号 859-866, 2019.
  2. Suzuki H, Yamamoto E, Yamano HO, Nakase H, Sugai T. Integrated Analysis of the Endoscopic, Pathological and Molecular Characteristics of Colorectal Tumorigenesis. Digestion. 99:33-38, 2019.

原著

2019
  1. Ishiguro K, Kitajima H, Niinuma T, Ishida T, Maruyama R, Ikeda H, Hayashi T, Sasaki H, Wakasugi H, Nishiyama K, Shindo T, Yamamoto E, Kai M, Sasaki Y, Tokino T, Nakase H, Suzuki H. DOT1L inhibition blocks multiple myeloma cell proliferation by suppressing IRF4-MYC signaling. Haematologica. 104:155-165, 2019.
  2. Niinuma T, Kitajima H, Kai M, Yamamoto E, Yorozu A, Ishiguro K, Sasaki H, Sudo G, Toyota M, Hatahira T, Maruyama R, Tokino T, Nakase H, Sugai T, Suzuki H. UHRF1 depletion and HDAC inhibition reactivate epigenetically silenced genes in colorectal cancer cells. Clin Epigenetics. 11:70, 2019.
  3. Amemori S, Yamano HO, Tanaka Y, Yoshikawa K, Matsushita HO, Takagi R, Harada E, Yoshida Y, Tsuda K, Kato B, Tamura E, Eizuka M, Sugai T, Adachi Y, Yamamoto E, Suzuki H, Nakase H. Sessile serrated adenoma/polyp showed rapid malignant transformation in the final 13 months. Dig Endosc. 2019 [Epub ahead of print]
  4. Sato A, Fujita Y, Otsuka K, Sasaki A, Suzuki H, Matsumoto T, Sugai T. Differential expression of microRNAs in colorectal cancer: Different patterns between isolated cancer gland and stromal cells. Pathol Int. 2019 [Epub ahead of print]
  5. Matsumura Y, Ito Y, Mezawa Y, Sulidan K, Daigo Y, Hiraga T, Mogushi K, Wali N, Suzuki H, Itoh T, Miyagi Y, Yokose T, Shimizu S, Takano A, Terao Y, Saeki H, Ozawa M, Abe M, Takeda S, Okumura K, Habu S, Hino O, Takeda K, Hamada M, Orimo A. Stromal fibroblasts induce metastatic tumor cell clusters via epithelial-mesenchymal plasticity. Life Sci Alliance. 2. pii: e201900425, 2019.

学会発表 (国際)

2019
  1. Kazuya Ishiguro, Hiroshi Kitajima, Takeshi Niinuma, Tadao Ishida, Reo Maruyama, Hiroshi Ikeda, Tetsuya Shindo, Eiichiro Yamamoto, Masahiro Kai, Yasushi Sasaki, Takashi Tokino, Hiroshi Nakase and Hiromu Suzuki. DOT1L is a promising therapeutic target in multiple myeloma. 11th AACR-JCA Joint Conference BREAKHTHROUGH IN CANCER RESEACH: BIOLOGY TO PRECISION MEDICINE. February 8-12, 2019, Maui, HI, USA.
  2. Tetsuya Shindo, Takeshi Niinuma, Hiroshi Kitajima, Masahiro Kai, Takashi Tokino, Naoya Masumori, Hiromu Suzuki. Epigenetic regulation of miR-200b is associated with cisplatin resistance in bladder cancer. 11th AACR-JCA Joint Conference BREAKHTHROUGH IN CANCER RESEACH: BIOLOGY TO PRECISION MEDICINE. February 8-12, 2019, Maui, HI, USA.
  3. Hironori Aoki, Eiichiro Yamamoto, Akira Takasawa, Hiro-o Yamano, Taku Harada, Tamotsu Sugai, Hiromu Suzuki. Clinical usefulness of SMOC1 as a diagnostic marker for colorectal serrated lesions and colorectal precancerous lesions. American College of Gastroenterology 2019. October 25-30, 2019, San Antonio, Texas, USA.
  4. Akira Yorozu, Makoto Kurose, Takashi Kojima, Kenichi Takano, Hiromu Suzuki. Analysis of AEBP1 in the microenvironment of head and neck squamous cell carcinoma. 15th Japan-Taiwan Conference on Otolaryngory-Head and Neck Surgery. December 6-7, 2019, Fukuoka, Japan.
  5. Hiromu Suzuki. Identification of a novel tumor endothelium-associated gene in colorectal cancer. National Conference on Tumor Metastasis 2019, December 19-21, Guangzhou, China.

学会発表 (国内)

2019
  1. 鈴木拓, 石黒一也, 北嶋洋志, 新沼猛, 丸山玲緒, 山本英一郎, 甲斐正広. DOT1Lの阻害はIRF4-MYCシグナルを抑制することで多発性骨髄腫細胞の増殖を抑制する. 第56回日本臨床分子医学会学術集会. 2019年4月26~27日, 名古屋.
  2. 鈴木拓, 石黒一也, 北嶋洋志, 新沼猛, 丸山玲緒, 山本英一郎, 甲斐正広. DOT1Lの阻害はIRF4-MYCシグナルを抑制することで多発性骨髄腫細胞の増殖を抑制する. 第13回日本エピジェネティクス研究会年会. 2019年5月28~29日, 横浜.
  3. 秋田浩太朗, 山野泰穂, 柴田泰洋, 久保俊之, 吉井新二, 横山佳浩, 風間友江, 三橋慧, 能正勝彦, 山下健太郎, 須藤豪太, 山本英一郎, 鈴木拓, 寺井琴美, 辻脇光洋, 長谷川匡, 永塚真, 菅井有, 仲瀬裕志. 横行結腸に発生したcytological dysplasiaを伴う分類困難な鋸歯状病変の1例. 2019年9月14日, 第16回拡大内視鏡研究会, 東京.
  4. 柴田泰洋, 山野泰穂, 久保俊之, 吉井新二, 秋田浩太朗, 横山佳浩, 風間友江, 三橋慧, 山下健太郎, 能正勝彦, 須藤豪太, 山本英一郞, 鈴木拓, 寺井琴美, 長谷川匡, 永塚真, 菅井有, 仲瀬裕志. 鋸歯状変化を伴う微小大腸癌の一例. 第29回大腸0-IIc研究会. 2019年9月15日, 東京.
  5. 鈴木拓, 北嶋洋志, 西山廣陽, 畠中柚衣, 新沼猛, 丸山玲緒, 山本英一郎, 甲斐正広, 宮崎晃亘, 仲瀬裕志, 時野隆至. 消化器がん関連長鎖noncoding RNAの同定と解析. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  6. 山本英一郎, 須藤豪太, 久保俊之, 萬顕, 原田拓, 青木敬則, 北嶋洋志, 新沼猛, 甲斐正広, 菅井有, 仲瀬裕志, 鈴木拓. 正常大腸粘膜のヒストン修飾異常とCIMP大腸腫瘍の発がんリスクの関連. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  7. 甲斐正広, 佐藤亜紀子, 山本英一郎, 新沼猛, 北嶋洋志, 鈴木拓. メラノーマ細胞におけるジアシルグリセロールキナーゼγの機能. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  8. 新沼猛, 北嶋洋志, 山本英一郎, 甲斐正広, 時野隆至, 鈴木拓. UHRF1とHDACの阻害は大腸がん細胞においてエピジェネティックに抑制された遺伝子を再活性化させる. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  9. 北嶋洋志, 丸山玲緒, 高澤啓, 山本英一郎, 新沼猛, 甲斐正広, 時野隆至, 仲瀬裕志, 鈴木拓. 慢性胃炎および胃がんに関連する長鎖non-coding RNAの同定と機能解析. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  10. 萬顕, 山本英一郎, 須藤豪太, 沼田有斗, 新沼猛, 北嶋洋志, 甲斐正広, 小島隆, 高野賢一, 鈴木拓. 頭頚部偏平上皮がんの微小環境におけるAEBP1の解析. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  11. 青木敬則, 山本英一郎, 高澤啓, 新沼猛, 山野泰穂, 萬顕, 北嶋洋志, 甲斐正広, 小山内誠, 仲瀬裕志, 菅井有, 鈴木拓. SMO C1の大腸腫瘍マーカーとしての臨床的有用性の検討. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  12. 西山直隆, 鈴木拓, 舛森直哉, 北村寛. 抗癌剤耐性膀胱癌細胞株におけるDNAメチル化の変化およびDNA脱メチル化剤の抗癌剤感受性への効果. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  13. 石黒一也, 北嶋洋志, 新沼猛, 石田禎夫, 丸山玲緒, 池田博, 山本英一郎, 甲斐正広, 佐々木泰史, 時野隆至, 仲瀬裕志, 鈴木拓. 多発性骨髄腫における新規エピジェネティック併用療法の開発. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  14. 須藤豪太, 山本英一郎, 萬顕, 新沼猛, 杉本亮, 北嶋洋志, 久保俊之, 畠中柚衣, 甲斐正広, 時野隆至, 仲瀬裕志, 菅井有, 鈴木拓. 新規大腸がん線維芽細胞関連遺伝子の同定. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  15. 畠中柚衣, 新沼猛, 西山廣陽, 北嶋洋志, 山本英一郎, 甲斐正広, 荻和弘, 宮崎晃亘, 鈴木拓. Long noncoding RNA DLEU1はHA-CD44経路を介して口腔偏平上皮がんの発生に関与する. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  16. 佐藤淳一, 新沼猛, 北嶋洋志, 山本英一郎, 甲斐正広, 鈴木拓. 転移性膵癌におけるHOXA遺伝座のlncRNA発現異常. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  17. 澤田武, 太田亮介, 鈴木拓, 津山翔, 八尾隆史, 中西宏佳, 山本英一郎, 久保田英嗣, 片岡洋望, 佐々木泰史, 源利成. 非乳頭十二指腸腫瘍におけるDNAメチル化解析. 第78回日本癌学会学術総会. 2019年9月26~28日, 京都.
  18. 北嶋洋志, 丸山玲緒, 新沼猛, 山本英一郎, 高澤啓, 甲斐正広, 時野隆至, 仲瀬裕志, 鈴木拓. 慢性胃炎および胃がん関連長鎖non-coding RNAの同定と機能解析. 第120回北海道癌談話会例会. 2019年10月12日, 札幌.
  19. 石黒一也, 北嶋洋志, 新沼猛, 丸山玲緒, 池田博, 石田禎夫, 山本英一郎, 甲斐正広, 佐々木泰史, 時野隆至, 仲瀬裕志, 鈴木拓. 多発性骨髄腫に対するDOT1L阻害の抗腫瘍効果の解析. 第120回北海道癌談話会例会. 2019年10月12日, 札幌.
  20. 萬顕, 山本英一郎, 須藤豪太, 新沼猛, 北嶋洋志, 甲斐正広, 高野賢一, 鈴木拓. 大腸がんにおける腫瘍血管内皮関連遺伝子の同定. 第120回北海道癌談話会例会. 2019年10月12日, 札幌.
  21. 山本英一郎. 新規大腸がん線維芽細胞関連遺伝子の同定と機能解明. 第30回日本消化器癌発生学会総会. 2019年11月7日~8日, 横浜.
  22. 柴田泰洋, 山野泰穂, 久保俊之, 吉井新二, 秋田浩太朗, 横山佳浩, 風間友江, 三橋慧, 山下健太郎, 能正勝彦, 須藤豪太, 山本英一郞, 鈴木拓, 寺井琴美, 長谷川匡, 永塚真, 菅井有, 仲瀬裕志. Lynch症候群に合併した多発微小大腸癌. 第32回 早期大腸癌研究会. 2019年11月16日, 仙台.
  23. 北嶋洋志, 丸山玲緒, 高澤啓, 山本英一郎, 新沼猛, 甲斐正広, 仲瀬裕志, 時野隆至, 鈴木拓. 慢性胃炎および胃がんに関連する長鎖non-coding RNA結合タンパク質の探索. 第42回日本分子生物学会年会. 2019年12月3〜6日, 福岡.

  1. TOP
  2. 業績