お知らせ一覧

分子生物学講座のお知らせを新着順で掲載しています。

2020/12.28NEWS
加納英雄名誉教授の瑞宝中綬章の伝達式が理事長にて執り行われました。教室員一同よりお祝い申し上げます。
2020/09.14TOPICS
北嶋助教の研究課題が武田科学振興財団医学系研究助成に採択されました。
2020/05.15TOPICS
萬顕先生の論文(Upregulation of AEBP1 in endothelial cells promotes tumor angiogenesis in colorectal cancer)が Cancer Science誌の表紙に採択されました。
2020/04.01TOPICS
原田拓先生の研究課題が科研費基盤研究(C)、須藤豪太先生の研究課題が科研費若手研究に採択されました。
2020/03.01TOPICS
萬顕先生の論文(Upregulation of AEBP1 in endothelial cells promotes tumor angiogenesis in colorectal cancer)が Cancer Science (電子版)に掲載されました。
名古屋市立大学の澤田武先生との共同研究論文(Significance of gene mutations in the Wnt signaling pathway in traditional serrated adenomas of the colon and rectum)が PLoS One に掲載されました。
2020/01.20TOPICS
石黒一也先生の論文(Haematologica, 2019)と西山廣陽先生の論文(Cell Death Dis, 2018)が、令和元年度札幌医科大学大学院医学研究科「若手研究者最優秀論文賞」を受賞しました。
2019/10.12TOPICS
石黒一也先生が北海道癌談話会奨励賞を受賞しました。
2019/05.07TOPICS
新沼猛助教の論文が Clinical Epigenetics 誌に掲載されました。
2019/02.08TOPICS
鈴木拓教授が小野がん研究助成基金に採択されました。
2019/01.01TOPICS
石黒一也先生の論文が Haematologica 誌に掲載されました。
2018/12.01TOPICS
原田拓先生の論文が Journal of Gastroenterology 誌に掲載されました。
2018/10.10TOPICS
若杉英樹先生の論文が Cancer Letters 誌に掲載されました。
2018/08.01TOPICS
西山廣陽先生の論文が Cell Death Disease 誌に掲載されました。
2018/07.01TOPICS
青木敬則先生の論文が Digestive Diseases and Sciences に掲載されました。
2018/05.11TOPICS
進藤哲哉先生の論文が Oncotarget 誌に掲載されました。
2016/05.24TOPICS
粂川昂平先生の論文が Scientific Reports 誌に掲載されました。
Kumegawa K, Maruyama R, Yamamoto E, Ashida M, Kitajima H, Tsuyada A, Niinuma T, Kai M, Yamano HO, Sugai T, Tokino T, Shinomura Y, Imai K, Suzuki H. A genomic screen for long noncoding RNA genes epigenetically silenced by aberrant DNA methylation in colorectal cancer. Sci Rep. 2016 May 24;6:26699. doi: 10.1038/srep26699.
2016/04.27TOPICS
澤田武先生の論文が Oncotarget 誌(電子版)に掲載されました。
Sawada T, Yamamoto E, Yamano HO, Nojima M, Harada T, Maruyama R, Ashida M, Aoki H, Matsushita HO, Yoshikawa K, Harada E, Tanaka Y, Wakita S, Niinuma T, Kai M, Eizuka M, Sugai T, Suzuki H. Assessment of epigenetic alterations in early colorectal lesions containing BRAF mutations. Oncotarget. 2016 Apr 27. doi: 10.18632/oncotarget.9044.
2015/10.06TOPICS
神前正幸先生の論文が Oncotarget 誌に掲載されました。
Kamimae S, Yamamoto E, Kai M, Niinuma T, Yamano HO, Nojima M, Yoshikawa K, Kimura T, Takagi R, Harada E, Harada T, Maruyama R, Sasaki Y, Tokino T, Shinomura Y, Sugai T, Imai K, Suzuki H. Epigenetic silencing of NTSR1 is associated with lateral and noninvasive growth of colorectal tumors. Oncotarget. 2015 Oct 6;6(30):29975-90. doi: 10.18632/oncotarget.5034.
2015/10TOPICS
丸山玲緒准教授が第35回日本分子腫瘍マーカー研究会で学術奨励賞を受賞しました。
2015/08.19TOPIC
原田拓先生の論文が Cancer Prevention Research (電子版)に掲載されました。
Analysis of DNA Methylation in Bowel Lavage Fluid for Detection of Colorectal Cancer. Harada T, Yamamoto E, Yamano HO, Nojima M, Maruyama R, Kumegawa K, Ashida M,Yoshikawa K,Kimura T, Harada E, Takagi R, Tanaka Y, Aoki H, Nishizono M,Nakaoka M,Tsuyada A, Niinuma T, Kai M, Shimoda K, Shinomura Y,Sugai T,Imai K,Suzuki H. American Assosication for Cancer Research.2014 Aug 19.
2014/06.12-16NEWS
日中韓フォーサイトセミナー(張家界、中国)に参加しました。
2014/04.01NEWS
丸山玲緒先生が准教授に就任しました。
2013/08.13TOPIC
鈴木亮先生の論文が Journal of Gastroenterology (電子版)に掲載されました。
Aberrant methylation of microRNA-34b/c is a predictive marker of metachronous gastric cancer risk. Suzuki R, Yamamoto E, Nojima M, Maruyama R, Yamano HO, Yoshikawa K, Kimura T,Harada T, Ashida M, Niinuma T, Sato A, Nosho K, Yamamoto H, Kai M, Sugai T, Imai K, Suzuki H, Shinomura Y. J Gastroenterol.2013 Aug 13.
2013/08.01TOPIC
山本英一郎助教が2013年度日本癌学会奨励賞受賞者に選ばれました。
研究課題「消化器癌エピジェネティクスと消化管内視鏡の統合解析および臨床応用」
2013/05.30-31NEWS
日本エピジェネティクス研究会年会に参加しました。
2013/05.01TOPIC
清水崇先生の論文が European Urology 誌に掲載されました。
Methylation of a Panel of MicroRNA Genes Is a Novel Biomarker for Detection of Bladder Cancer. Shimizu T, Suzuki H, Nojima M, Kitamura H, Yamamoto E, Maruyama R, Ashida M, Hatahira T, Kai M, Masumori N,Tokino T, Imai K, Tsukamoto T, Toyota M. Eur Urol. 2013 Jun;63(6):1091-100.
2013/04.01NEWS
新沼猛先生が助教に就任しました。
2013/03.29TOPIC
津矢田明泰先生、清水崇先生の学位論文が平成24年度札幌医科大学医学研究科優秀論文の表彰を受けました。
2013/02.05TOPIC
澤田武先生の研究課題「分子診断内視鏡による大腸腫瘍の進展様式の予測」が、平成24年度内視鏡医学研究振興財団・
研究助成に採択されました。
> 公益財団法人 内視鏡医学研究振興財団
2013/02.01TOPIC
澤田武先生の論文が Genes Chromosome and Cancer 誌に掲載されました。
Association between genomic alterations and metastatic behavior of colorectal cancer identified by array-based comparative genomic hybridization. Sawada T, Yamamoto E, Suzuki H, Nojima M, Maruyama R, Shioi Y, Akasaka R, Kamimae S, Harada T, Ashida M, Kai M, Adachi Y, Yamamoto H, Imai K, Toyota M, Itoh F, Sugai T. Genes Chromosomes Cancer. 2013 Feb;52(2):140-9.
2012/12.22TOPIC
青木由佳先生の論文が Genome Medicine 誌に掲載されました。
Genomic vulnerability to LINE-1 hypomethylation is a potential determinant of the clinicogenetic features of multiple myeloma. Aoki Y, Nojima M, Suzuki H, Yasui H, Maruyama R, Yamamoto E, Ashida M, Itagaki M, Asaoku H, Ikeda H, Hayashi T, Imai K, Mori M, Tokino T, Ishida T, Toyota M, Shinomura Y. Genome Med, 2012 Dec 22. [Epub ahead of print]
2012/11.19-12.14NEWS
基礎配属(第3学年)が行われました。
2012/11.23TOPIC
清水崇先生の論文が European Urology 誌に掲載されました。
Methylation of a panel of microRNA genes is a novel biomarker for detection of bladder cancer. Shimizu T, Suzuki H, Nojima M, Kitamura H, Yamamoto E, Maruyama R, Ashida M, Hatahira T, Kai M, Masumori N, Tokino T, Imai K, Tsukamoto T, Toyota M. Eur Urol, 2012 Nov 23. [Epub ahead of print]
2012/11.10-11NEWS
日中韓フォーサイトセミナー(広州、中国)に参加しました。
2012/11.01NEWS
高塚伸太朗先生(兼任助教)、髙橋秀明先生(訪問研究員)が就任されました。
2012/10.17TOPIC
訪問研究員・澤田武先生の論文が Genes Chromosomes Cancer 誌に掲載されました。
Association between genomic alterations and metastatic behavior of colorectal cancer identified by array-based comparative genomic hybridization. Sawada T, Yamamoto E, Suzuki H, Nojima M, Maruyama R, Shioi Y, Akasaka R, Kamimae S, Harada T, Ashida M, Kai M, Adachi Y, Yamamoto H, Imai K, Toyota M, Itoh F, Sugai T. Genes Chromosomes Cancer, 2012 Oct 17. [Epub ahead of print]
2012/09.27NEWS
第71回日本癌学会学術総会に参加しました。
2012/09.17TOPIC
助教・山本英一郎先生の論文が American Journal of Pathology 誌に掲載されました。
A Molecular Dissection of Premalignant Colorectal Lesions Reveals Early Onset of the CpG Island Methylator Phenotype. Yamamoto E, Suzuki H, Yamano HO, Maruyama R, Nojima M, Kamimae S, Sawada T, Ashida M, Yoshikawa K, Kimura T, Takagi R, Harada T, Suzuki R, Sato A, Kai M, Sasaki Y, Tokino T, Sugai T, Imai K, Shinomura Y, Toyota M. Am J Pathol, 2012 Sep 17. [Epub ahead of print]
2012/09.14TOPIC
高丸博之先生の論文が Cancer Prevention Research 誌に掲載されました。
Aberrant Methylation of RASGRF1 Is Associated with an Epigenetic Field Defect and Increased Risk of Gastric Cancer. Takamaru H, Yamamoto E, Suzuki H, Nojima M, Maruyama R, Yamano HO, Yoshikawa K, Kimura T, Harada T, Ashida M, Suzuki R, Yamamoto H, Kai M, Tokino T, Sugai T, Imai K, Toyota M, Shinomura Y. Cancer Prev Res (Phila), 2012 Sep 14. [Epub ahead of print]
2012/09.01NEWS
日中韓フォーサイトセミナーを札幌(ホテルライフォート)にて開催しました。
2012/08.29TOPIC
助教・丸山玲緒先生の研究課題「ピロリ菌感染の慢性胃炎において中心的な役割を果たす長鎖ncRNAの網羅的探索の
試み」が、JST戦略的創造研究推進事業(さきがけ)に採択されました。
2012/08.01NEWS
鈴木拓先生が当講座教授に就任しました。
2012/07.18-20NEWS
MD-PhDコース・粂川昂平さんが第14回日本RNA学会年会でポスター発表をしました。
2012/07.09TOPIC
助教・丸山玲緒先生の研究課題:若手研究(A)「大腸癌の発癌や進展に深く関与しうる長鎖ncRNAの量的・質的な異常の
探索」が、文科省科研費・新学術領域「生命科学系3分野支援活動」2012年度ゲノム支援に採択されました。
2012/06.25TOPIC
助教・丸山玲緒先生の研究課題「大腸癌の発癌や進展に深く関与しうる長鎖ncRNAの量的・質的な異常の探索」が、
平成24年度秋山記念生命科学振興財団研究助成に採択されました。
2012/05.14-15NEWS
第6回日本エピジェネティクス研究会年会に参加しました。
2012/04.02-06NEWS
韓国の共同研究者(日中韓フォーサイト事業)がラボを訪問しました。
2012/03.19TOPIC
助教・鈴木拓先生のインタビューが北海道新聞に掲載されました。
2012/03.16TOPIC
助教・丸山玲緒先生の研究課題「t(4:14)転座を有する骨髄腫症例におけるヒストン修飾異常の網羅的解析」が
平成24年度稲盛財団研究助成に採択されました。
2012/02.08-10NEWS
日中韓フォーサイトセミナー(ピョンチャン、韓国)に参加しました。
2012/01TOPIC
大学院生・新沼猛先生と助教・鈴木拓先生の論文が Cancer Research 誌にacceptされました。
Upregulation of miR-196a and HOTAIR drive malignant character in gastrointestinal stromal tumors. Niinuma T, Suzuki H, Nojima M, Nosho K, Yamamoto H, Takamaru H, Yamamoto E, Maruyama R, Nobuoka T, Miyazaki Y, Nishida T, Bamba T, Kanda T, Ajioka Y, Taguchi T, Okahara S, Takahashi H, Nishida Y, Hosokawa M, Hasegawa T, Tokino T, Hirata K, Imai K, Toyota M, Shinomura Y. Cancer Res, 2012 Jan 18. [Epub ahead of print]
2012/01TOPIC
助教・山本英一郎先生の論文が American Journal of Gastroenterology にacceptされました。
A Novel Pit Pattern Identifies the Precursor of Colorectal Cancer Derived From Sessile Serrated Adenoma. Kimura T, Yamamoto E, Yamano HO, Suzuki H, Kamimae S, Nojima M, Sawada T, Ashida M, Yoshikawa K, Takagi R, Kato R, Harada T, Suzuki R, Maruyama R, Kai M, Imai K, Shinomura Y, Sugai T, Toyota M. Am J Gastroenterol, 2012 Jan 10. [Epub ahead of print]
2011/11.21-12.16NEWS
基礎配属(第3学年)が行われました。
2011/10NEWS
AACR Special Conference (San Francisco, USA)に参加しました。
2011/10NEWS
International Society of Oncology and BioMarkers: ISOBM2011 (Firenze, Italy)に参加しました。
2011/10NEWS
第70回日本癌学会学術総会に参加しました。
2011/07TOPIC
助教・鈴木拓先生の論文が Cancer Research にacceptされました。
Genome-wide profiling of chromatin signatures reveals epigenetic regulation of microRNA genes in colorectal cancer. Suzuki H, Takatsuka S, Akashi H, Yamamoto E, Nojima M, Maruyama R, Kai M, Yamano HO, Sasaki Y, Tokino T, Shinomura Y, Imai K, Toyota M. Cancer Res, 71(17):5646-5658, 2011.
2011/06.20-07.15NEWS
基礎配属(第4学年)が行われました。
2011/05.19-20NEWS
日本エピジェネティクス研究会年会に参加しました。
2011/04NEWS
AACR 102nd Annual Meeting に参加しました。
2011/04NEWS
26th Annual EAU Congress に参加しました。
2011/04.1NEWS
講座名が「生化学講座」から「分子生物学講座」へ変わりました。
2011/03.31NEWS
A3フォーサイト事業のサイトを開設しました。
2011/03.01NEWS
丸山玲緒先生が助教に就任しました。
2011/02NEWS
A3フォーサイトセミナーに参加しました。
2011/01TOPIC
鈴木拓先生の次世代シークエンサーを用いた研究について、サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社サイトで、インタビューが掲載されました。
2010/12TOPIC
安井寛先生が第52回米国血液学会総会(52nd ASH Annual Meeting)にて表彰されました。
2010/11.18TOPIC
澤田武先生が第21回日本消化器癌発生学会総会にて優秀ポスター賞を受賞しました。
2010/09.18TOPIC
豊田実教授が日本電気泳動学会児玉賞を受賞しました。
2010/09TOPIC
安井寛先生が国際骨髄腫財団日本支部・堀之内朗記念助成に採択されました。
  1. TOP
  2. お知らせ