放射性同位元素等取扱施設

 放射性同位元素等取扱施設(以下「放射線施設」という。)では、放射線障害を防止し、学内外の安全を確保するため、放射線障害予防規程が策定されております。これに基づき、放射線施設を利用する実験者は利用登録、教育訓練、健康診断等が必要となりますのでご了承ください。

  • *新規利用の方へ*
    新規利用登録の手引きを確認の上、RI部門実験室使用申請書を提出してください。新規の教育訓練(新規講習)及び健康診断が済みしだい利用登録が完了し、IDカードが発行される流れとなります。
     
  • *継続利用の方へ*
    ・半年に一度、RI部門から各講座へ継続利用者の利用申請をご案内いたしますので、講座単位で手続を行ってください。
    ・教育訓練の受講と健康診断の受診は共に一年を超えない期間ごとに必ず行ってください。健康診断の検査項目についてはこちらをご参照ください。
    ・RIを購入する際は放射性同位元素購入申込書およびアイソトープ注文書をRI部門に提出した上で、アイソトープ注文書を用いて日本アイソトープ協会にFAX注文を行ってください。
     
  • *規約・連絡先*
    ・施設をご利用の際は、放射線障害予防規程および放射線施設使用細則を遵守してください。何か異常が発生した場合は直ちにRI部門に報告してください。管理室、実験室等の内線番号は連絡先一覧をご参照ください。
     

※ファイルは学内ネットワークからのみダウンロード可能です。
 学内ネットワークに接続できない環境の方はこちらにmailで請求して
 頂ければファイル提供等、対応いたしますのでお問合せください。


| HOME | RI | NMR | スタッフ | ACCESS |お問い合わせ |
go to page top