IMG_0691

核磁気共鳴(NMR)装置

 動物用NMR(MRI)装置Varian UNITY INOVA 7.0Tは、T1、T2強調画像や拡散強調画像、T2*強調画像、MR spectroscopy、Perfusion MRI、Functional MRI、Diffusion Tensor Imagingの撮像に対応した高磁場核磁気共鳴装置です。利用に際して、安全性を確保するために、新規利用となる実験者は新規利用登録が必須となりますのでご了承ください。新規利用登録に関する詳細は「新規利用登録の手引き」をご参照ください。

  • *利用登録*
     新規利用登録の手引を確認の上、必要書類を提出してください。
      …… 必要書類 ……
      ① NMR施設新規利用申請書
      ② NMR実験計画書
     
  • *新規講習*
     新規利用登録を行う際には新規講習(講義、実技の両方)の受講が必要となります。
      …… 内容 ……
      ① 講義:安全利用に必要な知識を習得。(1時間弱)
      ② 実技:操作方法を習得。(2時間程度)

    ※新規講習の日程については新規利用申請書と実験計画書が提出された後にラジオアイソトープ部門が対象者と連絡を取り日程調整を行います。
     
  • *予約方法*
    ・NMR装置を利用する際は必ず機器予約システムから予約してご利用ください。機器予約システムの登録方法、予約方法等については 機器予約システム利用案内をご参照ください。

    ※予約は、予約する日から2週間後までの範囲というルールがあります。ご協力お願いします。
     
  • *NMRマニュアル一覧*
    NMR装置利用簡易マニュアル
    撮像マニュアル(T2、DWI編)
    コンソールの始め方と終わり方
     
  • *注意事項*
    ・NMR施設をご利用の際は、NMR装置利用者規約を遵守してください。NMR装置に異常があったときは直ちにNMR管理者に報告してください。 連絡先は緊急時の連絡網をご参照ください。
     

※ファイルは学内ネットワークからのみダウンロード可能です。
 学内ネットワークに接続できない環境の方はこちらにmailで請求して
 頂ければファイル提供等、対応いたしますのでお問合せください。

| HOME | RI | NMR | スタッフ | ACCESS |お問い合わせ |
go to page top