札幌医科大学医学部附属病院 先端聴覚医療センター

当センターは、聴覚障害をもつ患者さんの検査、診断および治療を一貫して行うとともに、難聴児・難聴者や人工内耳装用者に対する総合的支援を行うことを目的とし、附属病院耳鼻咽喉科外来に設立されました。
当センターでは専門スタッフがチームを組み、より良質で先端的な医療サービスを提供できる診療および支援を目指しています。

平成29年度 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 障害者対策総合研究開発事業に,私どもの研究開発課題が採択されました。

課題名
人工内耳装用者の支援センター機関のモデル化事業と発達段階別PDCAサイクル基本型の構築

受診を希望される患者さま・医療関係者は下記の外来担当医表をご確認ください

センター業務内容

当センターには以下の部門が置かれ、スタッフの専門領域を生かした聴覚診療を行っています。

検査部門主任 海崎 文

正確な診断には正確な聴覚評価が重要です。専属の言語聴覚士が精密聴覚検査を実施し,診断・治療に繋げます。また,難聴の程度に応じた聴覚機器(補聴器人工内耳など)の器種選択や相談も行います。

言語訓練部門主任 木村 綾美

補聴器装用者,人工内耳装用者の(リ)ハビリテーション,難聴者の言語訓練を行っています。人工内耳のマッピングは患者さんそれぞれの聴取能や背景を考慮し,最適なマッピングを心がけています。

小児部門主任 才川 悦子

遺伝性難聴をはじめ,小児難聴はさまざまな原因や背景があり,難聴児それぞれによって診療,療育方針は異なります。小児難聴を専門とするスタッフが,ひとりひとりに合わせた診療と的確な治療を行います。

成人部門主任 縫 郁美

後天性難聴には多くの原因があり,時として原因不明のことも多く治療法も限られてきます。特に耳鳴でお悩みの方が多く,当センターではカウンセリング,薬物療法,生活指導のほか,TRT(耳鳴り再訓練療法)も取り入れて診療を行っています。

手術部門主任 高野 賢一

札幌医科大学耳鼻咽喉科では人工内耳治療を1987年から開始し,北日本最多の症例数(300例以上)の経験があります。また,鼓室・鼓膜形成術はもとより,アブミ骨手術や内視鏡下手術などの高度な耳科手術を多数行っております。

遺伝カウンセリング部門主任 櫻井 晃洋

遺伝性難聴は,さまざまな遺伝性疾患のなかでもっとも頻度が高い疾患で,およそ1000人に1人と言われています。現在,多数の原因遺伝子が発見され,難聴遺伝子診断も日常診療で行われるようになっています。遺伝性難聴の患者さんやそのご家族を対象に,わかりやすく医療情報を提供し,心理社会的サポートを行います。

総合支援部門主任 氷見 徹夫

新生児聴覚スクリーニングの普及もあり,先天性難聴の早期診断が可能となっています。さらに人工内耳や補聴器などのデバイス進歩に伴い,聴覚治療の選択肢も増えています。難聴児においては聴覚補償のみならず,成長過程にあわせた長期的かつ総合的な療育が大切ですが,広大な北海道では支援体制が限られてしまいます。そこで,私どもは難聴児・難聴者に対する新たな総合的支援体制を構築するため,研究開発を進めております。

外来担当医表

月曜日 火曜日(奇数週) 水曜日 木曜日 金曜日(偶数週)
高野
才川
吉田 高野
受診を希望される患者さんへ

当センター外来は耳鼻咽喉科外来にて,上記担当医が行っております。

受診を希望される場合,上記曜日に受診していただけますようお願いいたします。

初診で紹介状がない場合,当院は高度な医療を提供する特定機能病院であるため,一定の初診料がかかります。
すでに他の医療機関を受診されている場合は,紹介状を持参していただけると,スムーズに診療を進めることができます。紹介元医療機関から新患外来予約が可能ですので,受診されている医療機関にお申し出ください。

医療関係者の方へ

当センター外来は耳鼻咽喉科外来にて,上記担当医が行っております。

センター受診を希望される患者様がいらした場合,月曜日,奇数週火曜日,水曜日,偶数週金曜日のセンタースタッフ診療日にご紹介いただけると幸いです。

当院の医療連携福祉センター(電話番号:011-688-9514,FAX番号:011-621-2233)を通してご予約いただけると,よりスムーズな受診が可能です。

構成員

センター長 高野賢一(札幌医科大学耳鼻咽喉科准教授)
スタッフ 氷見徹夫(札幌医科大学耳鼻咽喉科教授)
要藤裕孝(札幌医科大学小児科准教授)
櫻井晃洋(札幌医科大学遺伝医学教授)
大西浩文(札幌医科大学公衆衛生学教授)
樋室伸顕(札幌医科大学公衆衛生学講師)
新谷朋子(とも耳鼻科クリニック院長・札幌医科大学耳鼻咽喉科非常勤講師)
才川悦子(厚別耳鼻咽喉科病院・札幌医科大学耳鼻咽喉科非常勤講師)
亀倉隆太(札幌医科大学フロンティア医学研究所講師)
小笠原徳子(札幌医科大学耳鼻咽喉科助教)
吉田瑞生(札幌医科大学耳鼻咽喉科診療医)
縫 郁美(札幌医科大学耳鼻咽喉科診療医)
石川亜貴(札幌医科大学遺伝医学助教)
海崎 文(札幌医科大学耳鼻咽喉科言語聴覚士)
木村綾美(札幌医科大学耳鼻咽喉科言語聴覚士)
石原しのぶ(札幌医科大学耳鼻咽喉科言語聴覚士)
北川可恵(北海道立心身障害者総合相談所言語聴覚士・札幌医科大学訪問研究員)
学外連携スタッフ 光澤博昭(北海道立子ども総合医療・療育センター耳鼻咽喉科医長)
佐藤里奈(北海道立子ども総合医療・療育センター耳鼻咽喉科)
高橋 希(札幌KKR医療センター耳鼻咽喉科)
井脇貴子(愛知淑徳大学保健医療学部教授)
ページのトップへ戻る