photo1

液体窒素供給

 液体窒素は大学で業者と契約した単価で供給しております。安価となっておりますのでご利用ください。費用は4半期毎に講座合計金額を教育研究機器センターから請求させて頂きます。

液体窒素供給サービス
利用時間 ... 月・水・金 AM9:30~11:30、PM2:00~4:00
料金 ... 60円/L
その他 ... 1Lからのご利用となります.

 無料で液体窒素保存容器の貸出を行っております。持ち運び用の液体窒素保存容器をお持ちでない方も液体窒素をご使用頂けます。容器は10L容器、貸出期間は液体窒素供給日から2日間です。数に限りがあるため、必ず電話かメールにて予約後にご利用ください。

ドライアイス供給

ドライアイス供給サービス
利用時間 ... 月・水・金 AM9:30~11:30、PM2:00~4:00
料金 ... 500円/個(0.5kg、サイズ 175×75×50mm)
その他 ... 料金の支払い方法はこちらをご覧ください。

注意事項

  • ・利用前に必要量と引取時間を必ず電話連絡ください。
  • ・急遽必要となった場合(冷凍での試薬・検体の輸送、研究での利用等)を目的としているため、利用量は3kg程度としております。多くのドライアイスが必要な場合は札幌市内のドライアイス供給会社を紹介しますのでお問い合わせください。
| HOME | 細胞バンク | 液体窒素供給 | アクリル工作 | お問い合わせ |
go to page top