新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する本学の対応について

バナー

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための札幌医科大学の行動指針

レベル

7月1日から、本学において
「新型コロナウイルス感染拡大防止のための札幌医科大学の行動指針 レベル2」に移行しており、11月30日まで継続します。
なお、「授業(講義・演習・実習)」、「会議等(研修・説明会含む)」については、10月1日から制限レベル2の範囲内で新たな制限緩和内容を追加しています。

※詳細は、下記PDFを確認して下さい。
○この行動指針は、全学共通を原則としますが、感染状況に応じて部局等ごとに判断することもあります。
○医療関係者及びコロナウイルス研究従事者は、この行動指針の適用範囲外とします。

感染拡大防止に最大限に配慮した上で、次の活動が実施可能です。

 詳細は、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための札幌医科大学の行動指針」で確認してください。
授業
研究
学生の立ち入り
大学施設
事務体制
学内会議
出張

教職員の方へ【重要】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、次の事項に該当した場合は、出勤をせずに、速やかに所属に報告してください。

○疑似症状(※)を催した
 ※発熱又は咳嗽・咽頭痛・全身倦怠感などの感冒症状
○具合が悪くてかかりつけ医を受診したところPCR 検査の実施を勧められた
○具合が悪いので保健所に相談したらPCR 検査の実施対象となった
○濃厚接触者指定を受けた
○同居家族等が、新型コロナウイルスに感染した、濃厚接触者指定を受けた、PCR検査の対象となった

在学生の方へ(学内限定)

在学生・新入生に向けたお知らせを掲載しています。

新型コロナウイルス感染症に関連した学生への通知については、学生サポートシステムにより発信しておりますが、これまで学生に発信したものを学内専用ページの学務課担当に載せています。
在学生、新入生の皆さんは、大学サポートシステムを閲覧するように努めてください。
「学生の連絡・相談窓口」
 休講中になにか困ったこと・不安なこと・その他大学への連絡事項があれば、
 こちらに、ご連絡ください↓

 学務課学務・学生支援係
 電話:代表011-611-2111、内線21820、
 e-mail:gakum@sapmed.ac.jp

新型コロナウイルス感染症対策について

 感染させない・感染しないために、基本的な感染対策を実行しましょう。

学生への通知関係

新型 コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ

教職員の方へ(学内限定)

 教職員への通知を学内サイトに掲載しています。

新型コロナウィルス関連情報まとめ(学内サイト)

 本学の新型コロナウィルス関連情報を取りまとめています。

最終更新日:

札幌医科大学
  • 経営企画課企画広報係