救急医学講座による新型コロナウィルス、ECMO治療に関する取組みが朝日新聞に掲載されました

本学附属病院では、北海道のECMO(エクモ)センターとして、新型コロナウィルスの流行当初から重症患者さんを受け入れ治療にあたっております。
このたび朝日新聞「患者を生きる」で、本学救急医学講座 文屋尚史医師らの最重症患者さんへのECMO治療に関する記事が掲載されましたのでお知らせいたします。

朝日新聞患者を生きる②20201117162255.jpg

朝日新聞患者を生きる② 2020年11月17日掲載

患者を生きる①20201117091427 (1).jpg

患者を生きる①2020年11月17日掲載

朝日:患者を生きる20201119④.jpg

朝日:患者を生きる④ 2020年11月19日掲載

朝日:患者を生きる③ 2020年11月18日掲載

朝日:患者を生きる③ 2020年11月18日掲載

 <ご注意事項>
上記の記事について、朝日新聞社に無断で転載することを禁じる
出典:朝日新聞社 承諾番号「20-4402」

発行日: