医学部公衆衛生学 大浦麻絵講師による教育現場での 新型コロナウイルス感染症予防対策支援プロジェクトが北海道新聞に紹介されました

画像スライド集

道新記事
【<まなびのひろば ぐんぐん>新型コロナウイルス どう 防ぐ*札幌医大助教 大浦さんに聞く*まず手洗い、マスク*かかった友達責めな いで】

北海道新聞社許諾D2010-2104-00022888

 本学医学部公衆衛生学講座(教授:大西浩文、プロジェクトリーダー:大浦麻絵)は、令和2年(2020年)7月29日から「地域で子ども達を守ろう! 新型コロナウイルス撃退大作戦」のプロジェクトを開始しました。
 本プロジェクトを通じて、三密になりがちな教育現場での感染予防・感染拡大防止に貢献すると共に、予防啓発・情報共有活動に取り組んでおり、その活動として北海道新聞によるインタビュー記事が紹介されました。
【<まなびのひろば ぐんぐん>新型コロナウイルス どう 防ぐ*札幌医大助教 大浦さんに聞く*まず手洗い、マスク*かかった友達責めな いで
【<まなびのひろば ぐんぐん>新型コロナウイルス どう 防ぐ*札幌医大助教 大浦さんに聞く*まず手洗い、マスク*かかった友達責めな いで

北海道新聞社許諾D2010-2104-00022888

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課 企画広報係