【研究成果】組織修復機構にもとづく新たな間葉系幹/間質細胞治療~細胞老化—クリアランスーリモデリング連鎖を呼び起こす~

組織修復機構にもとづく新たな間葉系幹/間質細胞治療~細胞老化—クリアランスーリモデリング連鎖を呼び起こす~

本講座の千見寺助教、齋藤研究員らは、「慢性炎症性筋疾患に対する細胞老化システムを利用した新たな間葉系幹/間質細胞治療」を報告しました。本研究成果は国際科学雑誌EBioMedicineに掲載されました。 

【論文情報】

タイトル: p16INK4A-expressing mesenchymal stromal cells restore the senescence–clearance–regeneration sequence that is impaired in chronic muscle inflammation

著者:Takako S. Chikenji, Yuki Saito, Naoto Konari, Masako Nakano, Yuka Mizue, Miho Otani, Mineko Fujimiya

掲載誌:EBioMeidcine DOI : 10.1016/j.ebiom.2019.05.012

 

詳細は、下記リンクより本学プレスリリースまたは、EBioMedicine 論文ページを御覧ください。(外部サイトに移動します。)