札幌医科大学医学部 泌尿器科学講座 トップページメール サイトマップ 札幌医科大学医学部 泌尿器科学講座

イメージ 教授あいさつ 教室の沿革 教室の沿革 マップ

外来案内

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
新患外来 北村 寛
(9:00-11:00)
西山 直隆
(11:00以降)
高橋 聡 小林 皇 田中 俊明 舛森 直哉
一般再来
ED外来
小林 皇
高柳 明夫
専門外来 腫瘍外来
腫瘍外来
腫瘍外来
腫瘍・一般外来
内分泌/腎移植
外来
田中 俊明
前田 俊浩
治験/分子標的
外来
北村 寛
(11:00以降)
      術前外来
※(14:00以降)
担当医は固定しておりません。

ロボット支援手術

 当院では2013年3月に最新型手術支援ロボット「ダヴィンチSi」を導入しました。従来の腹腔鏡手術器具と異なり、3本のロボット・アームが自由自在な動きをすることができ、より高度で複雑な操作が可能となります。また3次元高解像度カメラの映像により、鮮明かつ精細に術野を見ることができ、より正確で安全な手術が期待できます。
 ロボット支援手術は、専門のトレーニングを受け、かつ開腹および腹腔鏡手術の豊富な経験を有する医師により行われます。ロボットを巧みに操作して手術を行うのは医師であり、機械が自動的に手術を行うわけではありません。当院ではロボットを最適な条件で使用し、かつトラブルを起こさないよう、専任の臨床工学士と看護師を配備し、万全の体制で手術を実施します。
現在ロボット支援で行っている手術は以下の通りです。
手 術 対象疾患 保険適応 主な長所 主な短所
前立腺全摘除術 前立腺がん あり 傷が小さい、出血量が少ない、尿失禁や勃起障害などの程度が軽く回復が早い、合併症のリスクが少ない。 頭を低くした体位での手術になるため、コントロール不良の緑内障や、直近に脳血管障害を起こした患者さんには施行できない。
当科におけるロボット手術専任医師
・北村 寛(講師、ロボット手術支援センター 副センター長)
・舛森 直哉(教授)
ロボット(ダヴィンチ)手術の実際

腹空鏡手術
 腹腔鏡手術とは、体表に5mm-12mmの穴を数カ所設置し、これらよりカメラや鋏、鉗子などの手術器具を挿入して、体内でさまざまな操作を行う手術です。腹腔鏡手術には傷が小さい、出血量が少ない、術後の回復が早い、などのメリットがあります。
 当科では1995年に腹腔鏡手術を副腎摘除術に導入し、以来、泌尿器科領域の多くの手術に適応を拡大してきました。近年は年間100件以上の手術を行っており、手術件数はさらに増加傾向にあります。現在、学会による厳しい審査で技術を認定された医師が11名常勤し、質の高い腹腔鏡手術を提供しています。

現在、以下の手術は原則的に腹腔鏡手術を行っています。
・腎臓がん:根治的腎摘除術、腎部分切除術
・腎盂がん、尿管がん:腎尿管全摘除術
・膀胱がん:膀胱全摘除術
・前立腺がん:前立腺全摘除術(2013年6月よりロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術に移行)
・副腎腫瘍:副腎摘除術
・腎盂尿管移行部通過障害:腎盂形成術
・生体腎移植:ドナー腎摘除術
・腹膜透析導入:腹膜透析用チューブ留置術

その他の疾患に対しても、技術的に可能と判断された場合には、できる限り腹腔鏡下での手術を行う方針です。上記に該当しない疾患をお持ちの方も、お気軽にご相談ください。

↑ページのトップへ

性別適合性手術

作成中です。


↑ページのトップへ

手術実績

カテゴリー 手 術 方 法 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013
副 腎 副腎摘除術 腹腔鏡下 9 16 13 13 17 18 11 12
開 放 1 4 0 0 4 1 1 1
根治的腎摘除術 腹腔鏡下 9 15 22 15 13 14 14 17
開 放 16 19 13 11 12 14 5 17
腎部分切除術 腹腔鏡下 0 2 14 12 23 23 24 19
開 放 8 6 10 6 8 16 6 7
単純腎摘除術 腹腔鏡下 0 0 3 0 3 3 3 0
開 放 4 1 2 0 2 1 1 0
腎尿管全摘除術 腹腔鏡下 14 15 14 13 15 12 15 13
開 放 10 6 9 5 3 7 3 1
腎盂形成術 腹腔鏡下 4 1 0 0 2 0 2 3
開 放 2 2 1 0 1 0 0 0
経皮的腎生検   26 25 22 21 28 33 22 25
経皮的腎瘻造設術   27 11 23 11 35 18 18 17
移 植 自家腎移植術   0 1 2 0 1 0 0 0
ドナー腎摘除術 腹腔鏡下 0 1 0 2 1 0 1 0
生体腎移植術   0 1 0 2 1 0 1 0
尿 管 経尿道的尿管砕石術   0 0 0 1 1 0 1 1
尿管鏡   13 7 4 5 6 8 4 9
尿管端々吻合術   2 3 1 2 1 1 3 2
腸管利用尿管再建術   0 1 0 1 0 0 0 0
膀胱尿管新吻合術   1 2 4 3 5 5 14 4
膀 胱 根治的膀胱摘除術 腹腔鏡下 0 0 0 0 0 0 6 15
開 放 39 31 27 37 34 30 27 18
膀胱部分切除術 腹腔鏡下 0 0 0 2 1 3 1 2
開 放 3 1 3 0 2 1 2 0
経尿道的膀胱腫瘍切除術   87 77 84 69 87 92 108 105
膀胱瘻造設術   7 3 2 9 10 2 4 4
膀胱水圧拡張術   6 3 7 3 5 4 8 3
尿路変向 回腸導管造設術   30 27 24 27 18 24 28 27
回腸新膀胱造設術   2 5 1 6 7 1 3 0
尿管皮膚瘻造設術   6 3 4 6 9 6 2 4
前立腺 前立腺全摘除術 ロボット支援 - - - - - - - 17
腹腔鏡下 0 0 1 13 19 26 24 10
開 放 41 29 45 23 14 17 9 5
恥骨後式前立腺摘除術   3 4 0 2 0 0 0 0
経尿道的前立腺切除術   8 8 6 4 5 4 6 8
経尿道的バイポーラ前立腺核出術   0 0 3 3 0 0 0 0
前立腺針生検   70 91 75 83 89 102 89 82
尿 道 尿道摘除術   0 7 5 12 8 13 8 9
内尿道切開術   5 6 3 5 8 12 10 6
尿道形成術   3 3 6 5 1 1 2 2
尿道憩室摘除術   0 0 1 0 0 2 0 0
尿道カルンケル切除術   0 0 2 3 1 1 0 0
陰 茎 陰茎切断術   1 1 1 2 2 1 0 1
鼠径リンパ節郭清術   0 1 0 1 0 1 0 2
包茎手術   1 1 2 2 3 0 1 3
陰 嚢 陰嚢水瘤根治術   1 2 4 1 2     2
精 巣 除睾術   6 4 7 6 5 6 12 1
根治的精巣摘除術   9 10 11 14 6 5 4 9
後腹膜リンパ節郭清術   7 7 6 11 2 3 2 1
精巣固定術   0 2 5 1 0 2 2 0
女性泌尿器 TVT(尿失禁手術)   3 2 4 5 4 0 0 1
TVM(膀胱瘤根治術)   0 1 3 3 3 2 3 1
TOT(尿失禁手術)             2 1 0
不 妊 精巣内精子採取術   18 19 5 1 1 2 1 7
精巣生検   0 0 0 1 0 0 0 0
精索静脈瘤根治術   9 2 2 2 1 3 5 3
経尿道的射精管切除術   0 1 1 0 0 0 0 0
性別適合手術 FTM(女性から男性)   2 7 4 4 1 4 0 7
MTF(男性から女性)   2 1 6 5 1 0 0 2
尿膜管 尿膜管全摘除術 腹腔鏡下 0 1 1 0 2 0 0 3
尿膜管嚢胞切除術   0 1 0 0 0 0 0 0
後腹膜腫瘍 後腹膜腫瘍摘除術 腹腔鏡下 0 1 0 0 2 1 0 2
開 放 0 2 1 1 2 4 8 0
腎不全 CAPDチューブ留置術   0 0 6 3 3 3 0 0
CAPDチューブ抜去術   0 0 0 1 0 1 0 0
その他 その他の手術         22 22 9 33 46

↑ページのトップへ

診療内容

外来案内

ロボット支援手術

腹腔鏡手術

性別適合手術

手術実績

札幌医科大学医学部 泌尿器科学講座アクセス

札幌医科大学附属病院

札幌医科大学


同門会

講義ノート