専門医教育

 当科では2年間の卒後初期臨床研修を終了し、泌尿器科専門医を目指す医師を対象とした独自の研修プログラムを持っています。札幌医科大学附属病院泌尿器科および主要教育関連施設において4年間専門医のトレーニングを受け、日本泌尿器科学会が認定する泌尿器科専門医の受験資格を得ることができます。
 本プログラムでは経験すべき疾患および手術だけでなく、それぞれの到達目標が規定されています。過去の当科のプログラムでは専門医試験合格率100%であることはもちろん、臨床医としてハイレベルの泌尿器科医を輩出しています。

専攻医の募集スケジュール・採用方法

2017年9月30日
研修プログラム

平成30年度 札幌医科大学泌尿器科専門研修プログラム
二次募集2名

2017年12月16日~2018年1月31日
二次募集を実施

必要書類:申請書、医師免許証の写し を同封の上、
下記まで郵送して下さい。

〒060-8543
札幌市中央区南1条西16丁目
札幌医科大学泌尿器科 専門研修プログラム管理委員会 宛

申請書の入手方法
申請書は本ホームページからダウンロード可能です。
そのほか、(1) 電話でお問い合わせ(011-688-9653)、(2)e-mailでお問い合わせ(uroikai@sapmed.ac.jp)いただいても対応いたします。
2018年2月15日~2018年2月18日
二次募集での採用を決定
選考方法と結果通知
必要書類を受領の後、書類選考および面接を行います。
採否は、決定後、本人に文書にて通知いたします。
札幌医科大学附属病院 臨床研修・医師キャリア支援センター ホームページ

 研修を開始した専攻医には研修を開始した年度の4月初旬に学会から、専門研修に関する案内が届きますので、内容に従って研修開始宣言を行うようにして下さい。研修開始宣言に必要な事項は以下の4項目です。