センターについて

センター長あいさつ

  近年、北海道においても、日本ハムファイターズやオリンピック代表選手などの活躍により、スポーツ熱が高まっています。それに伴い、老若男女を問わず道民のスポーツ活動も盛んになっています。スポーツは、道民の健康増進や生活の質(QOL)の向上に貢献しています。しかし、過剰なスポーツ活動により、かえって身体に障害をきたしたり、重大なケガや病気を引き起こすこともあります。
 スポーツ医学とは、スポーツ活動に伴うケガや疾病の予防や治療を行うとともに、スポーツ選手がより良いパフォーマンスを発揮できるようサポートする医療・医学分野です。
 札幌医科大学では、これまで医学部整形外科と保健医療学部理学療法学科が中心となり、スピードスケート、スキージャンプなど冬季スポーツのトップアスリートの医学サポートを行い、成果をあげてきました。この度、そのようなスポーツ医学活動をさらに拡大・発展させるべく、「スポーツ医学センター」を開設いたしました。当センターには、上記の整形外科、理学療法学科に加え、内科、婦人科、リハビリテーション科、薬剤部、看護部などが参加し、スポーツ選手に対する、より多角的で、よりきめ細かい医学サポートができるシステムを構築しています。
 当センターの活動により、本道のスポーツ選手の傷害予防、さらには成績・記録の向上に貢献できれば幸いです。
センター長 山下 敏彦

札幌医科大学附属病院 スポーツ医学センター 概要札幌医科大学附属病院では、スポーツ障害に関わる医療体制等の確立を図るため、関係する診療科・部の連携により、「札幌医科大学附属病院スポーツ医学センター」を設置しました。
センターの業務
(1) スポーツ障害の診断、治療及び予防に関すること。
(2) スポーツ選手の運動能力の向上に関すること。
(3) スポーツ医学及び診療に係る医師等メディカルスタッフへの教育に関すること。
(4) スポーツ診療における関係診療科・部門の円滑な連携に関すること。
(5) スポーツ障害の診断、治療及び予防の研究に関すること。

センターの組織・構成員
センター長 山下 敏彦(医学部整形外科学講座 教授、附属病院整形外科長)
副センター長 石合 純夫(医学部リハビリテーション医学講座 教授、附属病院リハビリテーション科長、リハビリテーション部長)
片寄 正樹(保健医療学部理学療法学第二講座 教授、附属病院リハビリテーション部 副部長)
スタッフ 渡邉 耕太(保健医療学部理学療法学第二講座、附属病院整形外科)
橋本 暁佳(附属病院循環器・腎臓・代謝内分泌内科)
千葉 弘文(附属病院呼吸器・アレルギー内科)
寺本 瑞絵(附属病院婦人科)
寺本 篤史(附属病院整形外科)
青山 弘達(附属病院薬剤部)
河合 誠(附属病院リハビリテーション部)
戸田 創(附属病院リハビリテーション部)
工藤 美幸(附属病院看護部)

ページのトップへ センタースタッフ


センター長
山下 俊彦
  写真 昭和58年 札幌医大卒
札幌医科大学附属病院病院長、整形外科 教授
日本体育協会公認スポーツドクター、日本整形外科スポーツ医学会理事、
日本臨床スポーツ医学会評議員、日本小児整形外科学会スポーツ委員会委員長


副センター長
石合 純夫
  写真 昭和58年 東京医科歯科大医学部卒
札幌医科大学附属病院リハビリテーション部 部長,リハビリテーション科 教授
リハビリテーション科専門医,神経内科専門医,日本義肢装具学会評議員


副センター長
片寄 正樹
  写真 昭和61年 札幌医大衛生短大卒
平成11年アルバータ大学大学院理学療法学修士課程修了
札幌医科大学附属病院リハビリテーション部 副部長、保健医療学部理学療法学第二講座 教授
日本理学療法士協会認定スポーツ理学療法士、 日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター、
日本オリンピック委員会医学サポート部門員、日本体育協会指導者育成専門委員会アスレティックトレーナー部会員日本スキー連盟情報医科学部副部長、ソルトレークオリンピック日本選手団本部トレーナー、トリノオリンピック日本選手団本部トレーナー、日本アスレティックトレーニング学会理事、日本運動療法学会理事


スタッフ
渡邉 耕太
  写真 平成5年 札幌医大卒
保健医療学部理学療法学第二講座 教授、整形外科兼務
日本体育協会公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会医学サポート部門員、
日本スケート連盟ドクター、日本スキー連盟NTC大倉山サポート部会員、バンクーバー冬季オリンピック日本選手団本部ドクター、ソチ冬季オリンピック日本選手団本部ドクター


スタッフ
橋本 暁佳
  写真 平成元年 札幌医大卒
循環器・腎臓・代謝内分泌内科 准教授
日本循環器学会専門医、日本心臓病学会特別正会員、日本心臓リハビリテーション学会会員


スタッフ
千葉 弘文
  写真 平成5年 札幌医大卒
呼吸器・アレルギー内科 准教授
日本内科学会認定内科医、日本呼吸器学会専門医、
日本スキー連盟NTC大倉山サポート部会員


スタッフ
寺本 瑞絵
  写真 平成11年 札幌医大卒
婦人科・産科周産期科 講師
産婦人科専門医、日本臨床細胞学会細胞診専門医


スタッフ
寺本 篤史
  写真 平成11年 札幌医大卒
整形外科 講師
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本体育協会公認スポーツドクター、
Jリーグコンサドーレ札幌チームドクター、日本スキー連盟NTC大倉山サポート部会員


スタッフ
青山 弘達
  写真 平成9年 北海道医療大学薬学部卒
平成11年 北海道医療大学大学院薬学修士課程修了
薬剤部専門員
公認スポーツファーマシスト、日本糖尿病療養指導士、禁煙認定指導薬剤師(日本禁煙学会)


スタッフ
河合 誠
  写真 平成18年 札幌医大卒
平成26年 札幌医大大学院保健医療学研究科修士課程修了
リハビリテーション部理学療法士
日本体育協会公認アスレティックトレーナー


スタッフ
戸田 創
  写真 平成20年 札幌医科大学保健医療学部卒
平成22年 札幌医科大学大学院保健医療学研究科修士課程修了
リハビリテーション部理学療法士
日本体育協会公認アスレティックトレーナー、日本スキー連盟NTC大倉山サポート部会員


スタッフ
工藤 美幸
  写真 看護部副部長
私自身は運動音痴ですが、休日にはスポーツ観戦を楽しんでいます。

ページのトップへ