この度,保健医療学部同窓会ではメールマガジン配信サービスを開始して,会員間の交流と各種情報の提供を行うことにいたしました.
メールマガジン配信にあたり,利用規約を掲載させていただきます.
今後,会員の皆様のご意見をいただきながら本規約の改正等も検討していきたいと思っております.
何かお気づきの点がございましたら,alumni-shs(a)sapmed.ac.jp までご連絡を頂けますようお願い申し上げます.

連絡用メールアドレスは、(a)を@に変えて送信下さい。

1.WEB登録者については、メルマガ配信希望のアドレス情報をもらっているため、改めての購読希望申請はなしとします
2.メルマガ配信後に購読を希望しない、もしくはアドレスを変えたい等の申請については、規約に従って手続きを進めます

<札幌医科大学保健医療学部同窓会メールマガジン利用規約>

本規約は、札幌医科大学保健医療学部同窓会(以下「本会」という)が運営する札幌医科大学保健医療学部メールマガジン(以下「本メルマガ」という)において、本会が行うメルマガ配信サービス(以下「本サービス」という)への利用登録を希望される本会会員(以下「利用希望者」という。)及び登録をした本会会員(以下「利用者」という)に係わる利用条件を規定したものです。

前条 (本規約の取り決め)
 本規約は、本サービスの利用希望者・利用者に適用され、規約条文および規約に関係する事項は本会幹事会の議決をもって規定します。
 また、必要に応じて本規約に細則を附すことができることとします。

第1条 (本サービスの概要)
 本サービスは、本会が札幌医科大学保健医療学部(前身の札幌医科大学衛生短期大学部を含む)および同大学院の卒業生・修了生向けに会員間の交流と各種情報の提供を目的として管理・運営します。

第2条 (サービスの管理者)
 本サービスの管理は、本会幹事会で指名・承認された管理者若干名が管理・運営します。

第3条 (管理者の役割)
 管理者は、本サービス利用者の登録・解除、およびメールマガジンの編集、配信等を行います。

第4条 (利用者の権利)
 利用者は、本サービスの利用の可否を自身で決定できます。また、利用者は本メルマガの記事(付則.1)を執筆することができます。

第5条 (本規約の適用範囲)
 利用者は、原則的に本会入会と同時に登録されること、あるいは何らかの理由によって個別に登録されることとし、その際本規約の内容に同意し、本規約の内容を承諾しているものとします。

第6条 (通知及び同意の方法)
 本会から利用者に対し、本サービスの運営に関する通知(本規約の改訂、サービスの追加、変更及び廃止等を含む)を行う場合は、札幌医科大学web、保健医療学部同窓会のページ(本会HP)への掲載又は電子メールにより行うものとします。
 本サービスの運営に関する通知が本会HPへの掲載で行われる場合、当該通知がページ上に掲載された時点をもって利用者への通知が完了したものとします。
 前項の通知を電子メールで行う場合、利用者が登録した電子メールアドレス宛の発信をもって通知が完了したものとします。
 本会は、上記いずれかの方法により利用者に通知を行ったときをもって、利用者が同通知の内容に同意したものとします。

第7条 (登録及び登録内容の変更・事故(第三者による利用等)の届出・再登録等)
 利用希望者が登録を希望する場合は、本会の所定の手続(付則.2)に従って、本人が登録申請手続きを行うものとします。
 利用希望者は、登録に際して、正確・最新な情報を登録するものとします。登録内容に不備があったことにより利用者が不利益を被った場合においても、本会は、一切その責任を負いません。
 利用者は、登録した内容に変更があった場合には、速やかに所定の手続に従って、変更を行うものとします。変更を怠ったことにより本会からの通知が不達となっても、本会は、一切その責任を負いません。
 尚、第12条の利用登録解除後に再登録を希望する場合は、本会はそれを妨げないものとします。

第8条 (登録の困難)
 登録内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。

第9条 (登録情報の取扱い)
 本会は、利用者が申込の際に登録した情報は、個人情報保護法に準拠して厳正に管理し、本サービス提供の目的以外には使用いたしません。 

第10条 (禁止事項)
 利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
1. 本会の権利または財産等を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
2. 営利を目的の行為
3. 個人及び団体等を誹謗中傷する行為。
4. 公序良俗に反する行為。
5. 宗教活動に関する行為。
6. コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
7. 法令に違反する又は違反するおそれのある行為。
8. その他、本会が不適切と判断する行為。 

第11条 (利用者登録の取り消し)
 利用者が以下の項目に該当する場合、本会は、事前に通知することなく、直ちに当該利用者の利用者登録を取り消すことができるものとします。
1. 利用申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
2. 前条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
3. 本規約に違反した場合。
4. その他、利用者として不適当と本会が判断した場合。
 本会が、前項の措置を取ったことで、当該利用者が本サービスを利用できない場合でも、本会は一切責任を負いません。

第12条 (本サービス利用登録の解除)
 利用者が本サービス利用登録の解除を希望する場合には、所定の手続き(付則.3)にて本会に届け出るものとします。

第13条 (サービスの中止・中断)
 本会は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止・中断できるものとします。
1. 本サービスのシステムの保守・点検を行う場合。
2. 地震や停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
3. 本会が、本サービスの運営上、一時的な中断を必要と判断した場合。
 本会は、前項の規定により、本サービスの運営を中止・中断するときは、あらかじめその旨を利用者に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第14条 (知的財産権)
 本サービスを構成するすべてのコンテンツ、プログラム等に関する一切の権利は本会又は当該権利を有する第三者に帰属するものであり、利用者は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

第15条 (免責事項)
 本サービス提供における、遅滞、変更、中断、中止、停止及び廃止、並びにその他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、本会は一切の責任を負わないものとします。

この規約は、平成25年4月1日から施行する。

付則.1
 規約第4条(利用者の権利)において、本メルマガの記事は以下の内容とする。
 同期会、研究会などのお知らせ、同窓生の動静、その他本会幹事会が認めた記事。

付則.2
 規約第7条(登録及び登録内容の変更・事故(第三者による利用等)の届出・再登録等)において、登録を希望する場合の所定の手続きは以下の通りとする。
 「メルマガ配信希望」の旨と「氏名、学科、卒業年、登録希望アドレス」を明記して、alumni-shs(a)sapmed.ac.jp宛に送付すること。

付則.3
 規約第12条(本サービス利用登録の解除)において、登録の解除を希望する場合の所定の手続きは以下の通りとする。
 「メルマガ配信をお断り」の旨と「氏名、学科、卒業年、登録解除希望アドレス」を明記して、alumni-shs(a)sapmed.ac.jp宛に送付すること。


*メールアドレスの(a)は@に変えて送信下さい。

規約PDF File版

back