第53回 北海道Signa User's Meeting報告

日  時  平成29年12月16日(土)15:00〜18:00

場  所  札幌医科大学 臨床教育研究棟2F 臨床第一講義室

参加人数  78名(試験配信の釧路・旭川・函館サテライト会場を含む)


プログラム


1. 行ったつもりのRSNA2017報告
                   GE Healthcare MR 営業推進部
                     モダリティスペシャリスト 梅原 一浩 様

2. Signa甲子園2017 in Osakaレポート
                         札幌医科大学附属病院 鈴木 淳平

3. ちょっと見て!ちょっと聞いて!何コレ?!

4. 頚椎MRI 虎の巻
  【Basic Course】
    1) TOFの基礎             札幌医科大学附属病院 櫻井 佑樹 様
    2) 撮像のコツ                北海道大学病院 高森 清華 様
  【Advance Course】
    1) こんな時に使える!Inhance MRA
                         札幌白石記念病院 木村 紀行 様
    2) 教えて新島さん!「Silent MRA解説」
                GE Healthcare MR 営業推進部
                  アプリケーションスペシャリスト 新島 隆司 様
    3) Silent MRA使用経験
                         柏葉脳神経外科病院 山端 徹 様

5. 教育講演
  「脳血管MRAにおける画像診断」
                      禎心会病院 放射線診断科 庄内 孝春 様

<世話人だより>

 12月16日(土)に,第53回北海道Signa User's Meetingが開催されました.本会場およびサテライト会場にて,多くの方々に参加していただきました.ありがとうございました!!
 はじめに,GE梅原さんよりRSNA報告をしていただきました.コイル技術のAir technologyの紹介がありました.ブランケットのようなコイルの紹介に加え,Headコイルも紹介されました.Head coilはスペーサーによりコイル内を広くすることが可能となるそうです.患者様に優しいコイルを使用しながら,かつ新装置による最新技術の撮像が可能となり,大変興味深い内容でした.
 続いて,札幌医大鈴木さんより先週開催された「Signa甲子園2017」の報告をしていただきました.北海道UM代表の札幌麻生脳神経外科病院濱口さんが実行委員特別賞を受賞したことが発表されました!濱口さん,受賞おめでとうございました!!さらに,各受賞者の演題の詳細や,裏甲子園の内容(実は密かに楽しみにしています.)をお話していただきました.今年も驚くアイデアばかりで,すぐに検査で利用したくなりました.
 ここからは,メインテーマである「脳血管」の内容でした.まず,Basic courseとして櫻井よりTOFの基礎を話し,その後に北大の高森さんより撮像のコツを説明していただきました.脳血管におけるTOF-MRA撮像パラメータの変更はとても重要で,脳血管の描出が大きく変わってしまう場合があります.高森さんがお話しした撮像パラメータの設定の説明は,MRIの基礎が詰まっていると思いますので,MRIを始めたばかりの方もとても勉強になったのではないでしょうか.
 続いて,Advance courseとして,札幌白石記念病院の木村さんよりInhance MRAについて,GE新島さんよりSilent MRAの解説,柏葉脳神経外科病院の山端さんよりSilent MRAの使用経験をお話ししていただきました.Inhance MRAでは,SAHなどによる血液の抑制や磁化率アーチファクトを低減させる方法として利用されていました.実験内容も詳細に報告していただきました.また,Silent MRAは,ステントによる磁化率アーチファクトをzeroTEにより低減可能であるため,症例を交えて使用経験を紹介していただきました.ありがとうございました.
 最後は,教育講演として禎心会病院の庄内先生より脳血管の解剖についてご講演いただきました.梗塞巣から,どの血管が詰まっているのか,どのような詰まり方をしているのかを勉強しました.主要血管だけでなく,より細い血管まで幅広く教えていただきました.
 今回も内容盛り沢山で,とても充実した3時間となりました.次回は,Signa甲子園金賞受賞者講演を予定しています.また,GEの皆様のご協力によりサテライト会場での参加も可能となってきています.ぜひ次回も多数の参加をよろしくお願い致します.
 そして,この場をお借りして懇親会の案内をさせて下さい!

【番外編】「懇親会って何しているの??」
 懇親会は事前申込(ポスターに詳細があります),会費制(3,000円〜4,000円程度),場所は会場近くで行う場合が多いです.今日の会の内容で話きれなかった事や,最近の検査状況,他施設がどのように検査を行っているかなど,疑問に感じていたが勉強会の中では聞く事ができなかった情報交換ができるので,懇親会の場でも毎回新たな発見があると私は感じています.もちろんお酒の場でもありますので,MRIに全然関係の無い話をしたり・・・.参加したいが一人では参加しづらいなと感じている方は,施設の先輩後輩や大学同期などを誘ってみてください.同じ気持ちで参加できないでいるかもしれませんね.私も最初は先輩に誘われての参加でした.参加申込メールを送っていただくと,懇親会の詳細を返信いたします.次回より懇親会参加者が,より一層増えると嬉しいです.気軽に参加してみて下さい.よろしくお願い致します.

                                              文責:櫻井 佑樹


年末で忘年会シーズンの最中ではありますが,第53回北海道Signa UMはサテライト会場と合わせて70名を超える皆さまにお集まりいただきました.

本日の司会,市立旭川病院の菅野さんの進行により,ボリュームたくさんのUMがスタートしました.

まずは恒例のRSNA報告から.今回から名内さんに代わり,梅原さんより最新情報をご報告いただきました.

こちらも恒例となりましたSigna甲子園報告ですが,札医大の鈴木よりご報告させていただきました.次回以降の検証企画にご期待ください!

今回のメインテーマである「脳血管MRA」.
最初にBasic courseとしてTime of Flight法の基礎を札幌医大の櫻井さんに解説いただきました.

北大病院の高森さんからはTOF-MRAの撮像のコツについてお話いただきました.

続いてAdvance courseとしてTOF以外のMRA撮像法について取り上げました.白石記念病院の木村さんからはInhance MRAの特徴と使いどころについて解説いただきました.

もう一つのMRA撮像法であるSilent MRAについて,GE新島さんより基礎についてお話していただきました.

引き続きSilent MRAの使用経験として,柏葉脳神経外科病院の山端(やまべり)さんより臨床例を交えてご報告いただきました.

最後は教育講演を禎心会病院の庄内先生にお願いし,脳血管の解剖から疾患について幅広くご講演いただきました.庄内先生いつもありがとうございます!