大学院生を募集しています

神経科学講座では大学院生として博士・修士を募集しています。
神経科学に興味があり、研究を行いたい博士・修士課程大学院生を広く受け入れいています。
これらは必ずしも医師である必要はありません。まずはご連絡を!!
E-mail; sysns_at_sapmed.ac.jp( _at_を@にしてください )

新しい「システム神経科学」を目指して

医学部の神経科学は、ヒトの神経系の医療に貢献すべく、臨床と基礎の架け橋になることをめざします。最近のめざましい細胞レベルでの研究成果をもとに、システムとしてのヒトのレベルまで多様な手法を用いて脳研究を進め、明日の治療に結びつけます。

研究テーマ

研究内容の具体例

大学院での研究生活について

興味をもった話題をもとにして、研究課題の設定、解決方法の選択を行ない、実験の遂行、評価、発表の各過程をスタッフとともに進めていきます。課程終了時にはこれらの作業を独立して進めていけるように、失敗を恐れず、自らの力で挑戦することが重要です。このため、最初は幅広く種々の検査方法を体験することより始め、問題解決に向けての課程を一歩ずつ進めていくことにします。

大学院修了後の進路

研究続行を希望される方には、国内外の留学を勧めます。米国、英国、フィンランド、カナダなどの留学先を紹介することができます。大学院での経験を生かして臨床の途を選ぶ方には、臨床各科のご協力により進路を提供します。

〒060-8556 札幌市中央区南1条西17丁目 札幌医科大学医学部神経科学講座
電話 : 011-611-2111(内線2663)
FAX : 011-644-1020