新任教授ご挨拶

消化器・免疫・リウマチ内科学講座 仲瀬 裕志

2016年2月1日付で、札幌医科大学医学部消化器・免疫・リウマチ内科学講座教授を拝命いたしました仲瀬 裕志(なかせ ひろし)と申します。
伝統ある札幌医科大学消化器・免疫・リウマチ内科学講座の一員に加えていただき、身の引き締まる思いでございます。今後は札幌医科大学の発展に向けて全力を尽くす所存でございますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

臨床医学教室としての我々の使命は、(1)優れた素養・技術を身につけた医師の養成を図り、(2)患者さんの診療に全力を尽くし、(3)未だ解決をみていない医学の諸問題に対して果敢にチャレンジしていくこと、であります。私はこの方針に基づいて、教室員一丸となって札幌医科大学ならびに北海道の医療の発展に貢献していきたいと考えています。

私の専門である消化器内科分野においては、外科・放射線科・化学療法部と密接な協力態勢を敷き、更なる高度先進医療を目指していきます。また、日進月歩の内視鏡分野においては、最新の知識や技術を常に取り入れることにより、最善の医療を患者様に提供していきたいと考えております。加えて、我が国から世界に向けて質の高いエビデンスを発信できるよう、いままで以上に臨床・基礎研究に取り組んでいく所存です。

みんなで一緒に仕事に取り組んでいくチームワークを重視し、すぐれた臨床医を育てるための教育を充実させ、Activityの高い教室作りに医局員一同邁進していく所存でございます。今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。


略 歴

氏  名: 仲瀬 裕志 (ナカセ ヒロシ) 昭和39年生まれ
所  属: 消化器・免疫・リウマチ内科学講座
学  歴: 昭和58年3月 大阪府私立高槻高等学校 卒
平成2年3月 神戸大学医学部医学科 卒
平成13年3月 京都大学大学院医学研究科内科系専攻博士課程修了
 (医学博士)
職  歴: 平成2年6月 神戸市立中央市民病院(臨床研修医)
平成4年5月 愛仁会高槻病院(内科医員)
平成6年7月 西神戸医療センター(消化器内科医員)
平成12年1月 日本学術振興会特別研究員(DC2)
 (大学院在学中取得)
平成13年4月 日本学術振興会特別研究員(PD)
平成13年10月 米国ノースキャロライナ大学消化器病センター
 博士研究員
平成15年6月 京都大学医学部消化器内科学 医員
平成15年8月 京都大学光学医療診療部 助手
平成17年4月 京都大学消化器内科学産学官連携講師
平成19年4月 京都大学大学院薬学研究科非常勤講師併任
平成20年4月 京都大学医学部附属病院 内視鏡部 講師
平成24年1月 鳥取大学医学部内科学非常勤講師併任
平成27年4月 京都大学医学部附属病院 内視鏡部 部長
平成28年2月 札幌医科大学消化器・免疫・リウマチ内科学講座 教授