札幌医科大学

イベント


【公開講座】2017年10月22日 (日曜日) 平成29年度 札幌医科大学学術振興事業公開講座 「トリプルPカフェ」を開催します)

平成29年度 札幌医科大学学術振興事業公開講座 「トリプルPカフェ」を開催します【10月22日開催】

  平成29年10月22日(日)に、平成29年度 札幌医科大学学術振興事業公開講座「トリプルPカフェ」を開催します。

 始めてみよう!前向き子育て
 トリプルPって何? 『トリプルP』はオーストラリア生まれの親支援プログラム。子どもの自尊心を育み、よりよい親子関係を築くことに役立つ子育ての方法(前向き子育て)を学ぶプログラムです。今回は、トリプルPを身近に感じてもらうカフェを企画しました。いうことを聞かない子どもにイライラ、子育は迷いの連続です。子育てはもっと楽しいはず。この機会に、ぜひご参加ください。
(代表 澤田いずみ)

開催日時:2017年10月22日 (日曜日) 10時00分〜12時30分

開催場所:札幌医科大学 基礎教育棟5階会議室(札幌市中央区南1条西17丁目)
※専用駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用ください。

上に戻る


【公開講座】2017年11月03日 (金曜日) すこやかライフ講座「緊急手術を必要とする大動脈疾患」の開催)

第3回 札幌 すこやかライフ講座「緊急手術を必要とする大動脈疾患【11月3日(金・祝)開催】


北海道新聞社と札幌医科大学の「健やか北海道プロジェクト」事業として、すこやかライフ講座(道新ぶんぶんクラブ、本学共催)を11月3日(金・祝)午後1時30分~3時、札幌医科大学臨床教育研究棟1階講堂(中央区南1西16)で開催します。

講師は同大の川原田修義(かわはらだ・のぶよし)教授(心臓血管外科学講座)で、定員350人。
受講は無料。
 
<講演概要>
大動脈瘤破裂や急性大動脈解離は突然発症する生命予後がきわめて不良な病気です.症状としては突然生じる胸痛、胸背部痛、腹痛、腰痛、ショックなどであり,時には心肺停止を来すことがあります.発症するまで自覚症状がありませんので,病気に対する対応ができません.また発症すると緊急手術を受けなければ救命が困難となります.自分だけは大丈夫と思っているかもしれませんが,タバコ,高血圧,
高脂血症などリスクがある方は注意が必要です.

お問い合わせは道新ぶんぶんクラブ事務局(TEL011―210―5261)までお願いします。

 

開催日時:2017年11月03日 (金曜日) 13時30分〜15時00分

開催場所:札幌医科大学臨床教育研究棟1階講堂
(札幌市中央区南1西16丁目)
 ※会場に来場者用の駐車場はありません。
  ご来場の際は公共交通機関などをご利用ください。

上に戻る


【公開講座】2017年11月08日 (水曜日) 札幌医科大学学術振興事業公開講座後援「前向き子育てプログラム」を開催します)

札幌医科大学学術振興事業公開講座後援「前向き子育てプログラム」を開催します【11月、12月開催】

札幌医科大学学術振興事業公開講座後援「前向き子育てプログラム」を開催します。

 「前向き子育てプログラム=トリプルP』は、オーストラリアで開発された、親向けの参加体験型の学習プログラムです。
 「子どもが言うことを聞かない」「子どもにイライラしてしまう」など、誰もが持っている子育ての悩みに、よりよい親子関係を築くことに役立つ具体的な子育ての方法をグループで学ぶことができます。
 子育てはもっと楽しいはずです!この機会に、ぜひ参加してみませんか?

[日時] 毎週1回、合計7回の連続講座です。
 第1回 11月  8日(水)10:00~12:00
 第2回 11月16日(木)10:00~12:00
 第3回 11月22日(水)10:00~14:30
 第4回~第6回 週に1回電話相談(毎回20分程度を3回)
 第7回 12月21日(木)10:00~12:30

開催日時:2017年11月08日 (水曜日) 10時00分〜2017年12月21日 (木曜日) 12時30分

開催場所:北見市保健センター(北見市北6条西2丁目)

上に戻る


【公開講座】2017年12月03日 (日曜日) 札幌医科大学公開講座「第3回スポーツ理学療法とスポーツ科学の融合」の開催)

札幌医科大学公開講座「第3回スポーツ理学療法とスポーツ科学の融合」を開催します【12月3日開催】

 2017年12月3日(日)、札幌医科大学記念ホールにて、札幌医科大学公開講座「第3回スポーツ理学療法とスポーツ科学の融合 パラスポーツにおける理学療法士の役割 ~東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて~」を開催します。
 これまで本学理学療法学第二講座ではスポーツ理学療法に関する研究・教育・臨床を通じて、スポーツ理学療法の啓発活動を継続しております。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控えパラスポーツに関わる理学療法士の活躍が求められていることから、医師としてパラスポーツの最前線で活動されてきた茨城県立医療大学名誉教授の和田野安良先生と、パラスポーツに関わる理学療法士の第一人者である医療法人飛翔会の門田正久先生をお迎えしてご講演いただきます。
 参加には事前申し込みが必要となりますので、メールに必要事項を記載の上、申し込みをお願い致します。参加費は1000円です。パラスポーツにおける理学療法士の役割に触れることができる貴重な機会となりますので、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

開催日時:2017年12月03日 (日曜日) 10時00分〜12時10分

開催場所:札幌医科大学記念ホール
(札幌市中央区南1条西18丁目)

上に戻る



北海道公立大学法人 札幌医科大学
011-611-2111(代表)
Copyright© Sapporo Medical University All Rights Reserved.