現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 大学院
  3. 大学院 医学研究科
  4. 平成29年度 札幌医科大学大学院医学研究科「若手研究者最優秀論文賞」候補論文の募集について

平成29年度 札幌医科大学大学院医学研究科「若手研究者最優秀論文賞」候補論文の募集について

 大学院医学研究科では、本年度から「若手研究者最優秀論文賞」を創設し、毎年度、本学の医学部及び大学院医学研究科における研究水準の向上に著しい貢献をした研究論文の中から、若手研究者が発表した最も優秀な論文を選考して表彰することとしました。
   このたび、第2回として、以下の内容で、候補論文の募集を行っています。
   応募期限は、本年10月31日となっておりますので、対象の教員、大学院生、研究生等の皆さまにおかれましては、奮ってご応募ください。

対象論文

 本賞の対象となる論文は、平成28年度(平成28年4月1日から平成29年3月31日まで)において、国際的に評価の定まっている欧文による医学系の学術誌に発表された論文とします。

 本賞に応募する論文(以下「応募論文」という。)については、原則として次の「応募資格」を有する者1名につき1編としますが、複数の論文をまとめて1つの申請とすることも認めます。

応募資格

本賞に応募できる資格を有する者は、次の1.~6.のいずれにも該当する者とします。
なお、応募にあたっては、自薦、他薦は問いません。

  1. 応募論文の筆頭著者(注)であり、平成29年10月31日現在において、次のア~ウのいずれかであること。
  2. ア 本学医学部及び医療人育成センターの教員(教授、准教授及びこれらと同等の職にある者を除く。)
    イ 本学大学院医学研究科の大学院生として在籍中又は在籍したことがある者
    ウ 医学部研究生(平成29年4月1日において在籍2年以上(通算)の者に限る。)
  3. 応募論文に関する主たる研究が札幌医科大学で行われたこと。
  4. 応募論文に記載される著者の所属が、札幌医科大学であること。
  5. 平成29年4月1日において、満42歳以下の者。
  6. 過去に本学大学院医学研究科で実施した「大学院生優秀学位論文賞」を受賞した者でないこと。
  7. 本賞を受賞した場合に、平成30年4月16日(月)に本学で実施する「大学院医学研究科60周年記念講演会」において応募論文に関する講演発表を行うことができること。


(注)筆頭著者が複数(equal contribution)の場合の取扱いについて

筆頭著者が複数の場合は、そのうちの1名が単独で、又は複数が共同で応募することができます。

  • <1名が単独で応募する場合>
    • 他の筆頭著者から当該論文に関して応募することの許諾を得ること。この場合は、他の筆頭著者は応募することができない。
  • <複数の筆頭著者が共同(連名)で応募する場合>
    • 応募者の全てが、応募資格に該当することを要する(応募資格がない筆頭著者は、この共同応募者に含むことができない。)。
    • 賞の授与に関しては、1名として取り扱うものとし、受賞後の発表は、代表1名又は複数で行うこととする。 

応募期間

平成29年9月11日(月)~平成29年10月31日(火)[必着]
(下記提出先にご郵送又は直接ご持参ください。)

応募書類

その他

上記に掲げるもののほか、その他詳細の事項につきましては、次の「応募要領」及び「応募に関するQ&A」を参照してください。
提出先及び問い合わせ先
  • 札幌医科大学事務局学務課研究支援係主査(大学院) (東棟1階)
  • 最終更新日:2017年09月11日