現在位置の階層

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 本学の特許権実施等収入が公立大学で1位になりました(平成25年度文部科学省調査)

お知らせ

本学の特許権実施等収入が公立大学で1位になりました(平成25年度文部科学省調査)

特許権実施等収入(平成25年度文部科学省調査)

本学の特許権実施等収入が、公立大学で1位になりました(平成25年度文部科学省調査)

 文部科学省では、毎年、大学等における産学連携等の実施状況調査を行っています。
 この度公開された平成25年度調査結果において、本学の特許権実施等収入は18,475千円、公立大学のトップとなりました。昨年度と比べると、収入額は1.5倍、全国順位でも4ランクアップとなっています。
(別添PDFのとおり、下記URLの24ページ)
 

1位 (国立)東京大学  659,854千円

2位 (国立)京都大学  412,209千円

3位 (国立)大阪大学  117,269千円

・・・・・・・(中略)・・・・・

16位 (国立)名古屋大学  18,672千円

17位 (国立)北海道大学  18,663千円

18位 (公立)札幌医科大学 18,475千円

19位 (私立)埼玉医科大学 18,472千円

20位 (国立)静岡大学   18,266千円

21位 (私立)早稲田大学  17,706千円

22位 (国立)神戸大学   17,206千円

23位 (国立)千葉大学   17,031千円

24位 (公立)大阪府立大学 15,843千円 ←公立2位

25位 (私立)同志社大学  14,294千円


 さらに、民間企業からの受託研究実施件数は昨年度の1.3倍で、全国順位は7ランクアップの22位です。
(別添PDFのとおり。下記URLの22ページ)

 この結果は、学内研究者の皆様の優れたご研究成果の賜でありますとともに、産学連携活動へのご理解に負うところが大きいものと受け止めております。今後も、研究シーズの発掘に努めるとともに、本学の法人経営改善の一助となるよう、研究者の皆様のサポートをして参りますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 附属産学・地域連携センター
  • 発行日:2015年02月20日