現在位置の階層

  1. ホーム
  2. プレスリリース・メディア
  3. 本学臨床理学療法学講座の金子准教授らが開発したリハビリ機器用の釣りゲームソフトが6月10日の北海道新聞夕刊で紹介されました

プレスリリース・メディア

本学臨床理学療法学講座の金子准教授らが開発したリハビリ機器用の釣りゲームソフトが6月10日の北海道新聞夕刊で紹介されました

本学臨床理学療法学講座の金子准教授らが開発したリハビリ機器用の釣りゲームソフトが6月10日の北海道新聞夕刊で紹介されました

釣りマスター紹介記事
 本学保健医療学部臨床理学療法学講座の金子文成准教授らと、札幌発祥のソフト開発会社ハドソン(東京)が共同開発した、リハビリ機器用の釣りゲームソフト「釣りマスター」が北海道新聞夕刊で紹介されました。

新聞記事の詳細は下記PDFをご覧ください。

北海道新聞社許諾D1006‐1012‐00006571
  • 経営企画課広報
  • 発行日:2010年06月11日