現在位置の階層

  1. ホーム
  2. プレスリリース・メディア
  3. 平成27年7月13日(月)の「医療情報誌/HOPE Vision」(富士通株式会社)に札幌医科大学附属病院の医療情報システムにおける診療情報利活用に関する取組が掲載されました

プレスリリース・メディア

平成27年7月13日(月)の「医療情報誌/HOPE Vision」(富士通株式会社)に札幌医科大学附属病院の医療情報システムにおける診療情報利活用に関する取組が掲載されました

これからの医療につなぐ データ活用術~医療現場から進むICTを用いた情報利活用の取り組み

【REPORT】札幌医科大学附属病院
 BIツールとHadoopの導入により埋もれたデータを”使えるデータ”にして治療の最適化や医療の質の向上をめざす

※掲載本文記事については、次の添付ファイルからご覧ください。

  • 平成27年7月13日発行「HOPE Vision」P.4(富士通株式会社)
    平成27年7月13日発行「HOPE Vision」P.4(富士通株式会社)
  • 平成27年7月13日発行「HOPE Vision」P.5(富士通株式会社)
    平成27年7月13日発行「HOPE Vision」P.5(富士通株式会社)
  • 事務局経営企画課企画広報係
  • 発行日:2015年08月05日