サンクトペテルブルク国際経済フォーラムに出席しました【5月25日・26日】

画像スライド集

2030年までに増大するロシアの平均余命と題した医療セッションへの参加
2030年までに増大するロシアの平均余命と題した医療セッションへの参加
サンクトペテルブルク知事と道知事との会談への同席
サンクトペテルブルク知事と道知事との会談への同席
モスクワ州知事と道知事との会談への同席
モスクワ州知事と道知事との会談への同席
脊髄損傷に対する神経再生医療の取組紹介
脊髄損傷に対する神経再生医療の取組紹介
サンクトペテルブルク大学入口
サンクトペテルブルク大学入口
サンクトペテルブルク大学関係者との意見交換
サンクトペテルブルク大学関係者との意見交換
  平成30年5月25日(木)・26日(金)に、ロシアとの医療交流拡大のため、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムに塚本理事長・学長と山蔭教授(国際交流部員)が出席しました。
 国際経済フォーラムは、ロシア大統領令により毎年開催されているロシア最大のビジネスフォーラムです。フォーラムでは、「2030年までに増大するロシアの平均余命」と題した医療セッションに参加し、サンクトペテルブルク知事と北海道知事、モスクワ州知事と北海道知事との会談に同席したほか、塚本理事長・学長が脊髄損傷に対する神経再生医療の取組を紹介しました。
 また、神経再生医療の取組を紹介後、塚本理事長・学長と山蔭教授(国際交流部員)はサンクトペテルブルク大学へ移動し、アンドリューシン副学長やエルマン医学部副学部長等との間で、サンクトペテルブルク大学と本学との医療交流拡大に向けた意見交換を行いました。

発行日:

情報発信元
  • 事務局経営企画課(国際)