第83回米国心臓協会・学術集会・蘇生科学シンポジウムにて表彰

救急・集中治療医学講座兼内科学第二講座 長谷 守講師・内科学第二講座 國分宣明医師が第83回米国心臓協会・学術集会(米国・シカゴ)にて表彰されました

画像スライド集

米国心臓協会(AHA)学術集会蘇生科学シンポジウムにて授賞式の様子

左から3番目:救急・集中治療医学講座兼内科学第二講座・長谷 守講師、左から2番目:内科学第二講座・國分宣明医師 

米国心臓協会(AHA)学術集会蘇生科学シンポジウムにて授賞式の様子

左:國分宣明医師、左から2番目:長谷 守講師

米国心臓協会(AHA)学術集会蘇生科学シンポジウム・表彰状

Award for International Group Collaboration to Advance Resuscitation Science


平成22年11月13日、本学救急・集中治療医学講座兼内科学第二講座 長谷 守講師及び内科学第二講座 國分宣明医師が、第83回米国心臓協会・学術集会(AHA)の蘇生科学シンポジウム(ReSS)で、蘇生科学推進国際協同研究グループ賞(the Award for International Group Collaboration to Advance Resuscitation Science)を受賞しました。

受賞者
札幌医科大学医学部 救急・集中治療医学講座兼内科学第二講座 長谷 守講師 
札幌医科大学医学部 内科学第二講座 國分宣明医師

受賞内容
2010年11月13日から17日まで米国・シカゴで行われた、第83回米国心臓協会・学術集会(American Heart Association Scientific Sessions 2010)で行われた、蘇生科学シンポジューム(Resuscitation Science Symposium)では、優秀な発表演題に対してBest Abstract Awards、Young Investigator Awards、Award for International Group Collaboration to Advance Resuscitation Scienceを授与しました。
本発表を行ったJ-pulse研究グループはAward for International Group Collaboration to Advance Resuscitation Science(蘇生科学推進国際協同研究グループ賞)を受賞し、本学から研究に参加した長谷講師、國分先生が表彰されました。

受賞テーマ
Impacts of Rewarming speed differences on outcomes of therapeutic hypothermia in out-of-hospital cardiac arrest: an analysis in J-PULSE-Hypo-registry, a multicenter hypothermia registry in Japan

Impacts of Percutaneous Cardiopulmonary Assisted Devices and Mild Hypothermia Therapy for Out-of-hospital Cardiac Arrest in Patients from Multicenter Hypothermia Registry in Japan: J-pulse Hypo-registry


発行日:

情報発信元
  • 経営企画課広報