入院患者さまのための北海盆踊り

入院患者さまのための北海盆踊りのイベントが開催されました

画像スライド集

附属病院ロビーにて

入院中のおこさんから大人まで200名近い患者さまが参加されました

「北海道民踊指導者連盟」の皆さん
楽しそうに、参加している皆さん
患者さまも参加
平成22年8月4日(水)に入院患者さま向けの北海盆踊りが附属病院ロビーで開催されました。

踊りを披露していただいたのは、北から南まで日本全国の音頭がすべて踊れて指導ができる方々で構成された「北海道民踊指導者連盟」の皆さんです。

その中のお一人が、以前、本学附属病院で治療を行い、現在は元気に指導ができるようになられたということで、入院患者さんのため何かお役に立ちたいと附属病院ボランティアの会フローレンスと共同企画し、今回はじめて開催されました。

また夏休み中にもかかわらず札幌医大の学生も会場作りに参加し実現しました。

当日は附属病院長はじめ、200名近い患者さま達が盆踊りのイベントに訪れ、附属病院ボランティアの会フローレンスで200本作った「フローレンスうちわ」も会場に訪れた患者さまに配布しましたが、大人気であっというまに無くなりました。
患者さまはうちわを片手に盆踊りの楽しい夕べを過ごしておりました。

このような会が、入院患者さまが治療を受けられながら頑張った思い出になれば幸いです。    
~ボランティアコーディネーター小澤なおみ~

発行日:

情報発信元
  • 附属病院ボランティアの会フローレンス