札幌制御システム株式会社様から附属病院に各種備品が寄贈されました

札幌制御システム株式会社様から附属病院に各種備品が寄贈されました【3月29日】

画像スライド集

記念撮影の様子

左から:山下附属病院長、札幌制御システム株式会社 江端代表取締役、同社 柳顧問、附属病院 萩原副院長兼看護部長

寄贈いただいた備品の一部
懇談の様子

札幌制御システム株式会社代表取締役 江端 和也 様

懇談の様子

山下附属病院長によるお礼の言葉

 札幌制御システム株式会社様(本社 札幌市、代表取締役 江端 和也様)から本院に対し、病院内に設置する備品(四輪歩行補助車、ベビー専用チェア、オムツ替え台、木製チェア、ラウンドテーブル)が寄贈されることとなり、3月29日(水)に本学附属病院長室にて、寄贈式を開催しました。
 同社からの寄贈は昨年に続いて2度目であり、山下敏彦附属病院長より、「気持ちをありがたく受け止め、院内で患者アメニティ向上のため活用させていただきたい」とお礼の挨拶がありました。
 寄贈いただきました各種備品は、正面玄関ロビーや外来トイレ等に設置して活用いたします。

発行日:

情報発信元
  • 事務局経営企画課企画広報係