現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 写真ニュース
  3. 医学部病理学第二講座 澤田典均教授が、日本病理学会の公式月刊学術英文雑誌:Pathology International の ”PIN High Citation Award 2016” を受賞

写真ニュース

医学部病理学第二講座 澤田典均教授が、日本病理学会の公式月刊学術英文雑誌:Pathology International の ”PIN High Citation Award 2016” を受賞

医学部病理学第二講座 澤田典均教授が、日本病理学会の公式月刊学術英文雑誌:Pathology International の ”PIN High Citation Award 2016” を受賞しました

 医学部病理学第二講座 澤田典均教授が、日本病理学会の公式月刊学術英文雑誌「Pathology International 」の ”PIN High Citation Award 2016” を受賞しました。
 この賞は、本年より新設され、前年のPINの Impact Factor 向上に顕著な貢献をした著者を表彰するものです。
 PIN 編集委員会が長年にわたって構想を練ってきたこの賞の第1回の受賞論文として、総説 Tight junction-related human diseases(2013, 63巻1号掲載)が最も引用数が高い論文として認められ、その功績により澤田典均教授が本賞を受賞しました。


 ■受賞者:医学部病理学第二講座 澤田 典均教授
 ■受賞論文
  Tight junction-related human diseases. Pathology International 2013; 63:1-12.
  「タイト結合が関わるヒト疾患」


  • 企画広報係
  • 発行日:2017年01月18日