現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 写真ニュース
  3. 島本 和明理事長・学長の退任記念講演・退任式を執り行いました

写真ニュース

島本 和明理事長・学長の退任記念講演・退任式を執り行いました

島本 和明理事長・学長の退任記念講演・退任式を執り行いました【3月28日】

 平成28年3月28日(月)、本学臨床教育研究棟1階講堂において、本年3月31日に本学を退任される島本 和明理事長・学長の退任記念講演会・退任式を執り行いました。      
 退任記念講演会の学長紹介では、次期学長となる塚本 泰司名誉教授より、島本理事長・学長の学生時代のエピソードなどを交えながら、本学に貢献されたご功績を称えました。
 退任記念講演では「札幌医科大学での51年の歩み」と題し、高血圧・生活習慣病治療を専門とする島本理事長・学長の長年のご研究活動や、地域医療へ貢献する医療人の育成、また附属病院の充実、現在建設中の新キャンパス構想について医療者、研究者、そして附属病院長、理事長・学長としての51年の歩みについて講演されました。
 また、引き続いて行われた退任式では、島本理事長・学長の長年にわたるご尽力に感謝し、本学後援会、医学部同窓会、保健医療学部同窓会より記念品の贈呈があり、また、両学部、医療人育成センター、看護部、事務局の代表者による花束の贈呈がありました。
 会場は多くの本学OBの名誉教授、教え子や教職員などで埋め尽くされ、島本理事長・学長の最後の講演を熱心に聴講していました。
 島本理事長・学長は最後に「心はいつまでも札幌医科大学と共にある。これからも大学の更なる発展を強く願っています。」と締めくくりました。
  • 発行日:2016年03月31日