現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 写真ニュース
  3. 医学部法医学講座の岡崎俊一郎講師が、第62回米国整形外科基礎学会議(ORS 2016) において、"ORS 2016 William H. Harris, MD Award"を授賞

写真ニュース

医学部法医学講座の岡崎俊一郎講師が、第62回米国整形外科基礎学会議(ORS 2016) において、"ORS 2016 William H. Harris, MD Award"を授賞

医学部法医学講座の岡崎俊一郎講師が、第62回米国整形外科基礎学会議(ORS 2016) において、"ORS 2016 William H. Harris, MD Award"を授賞しました

 平成28年3月5〜8日に米国フロリダ州オーランドで開催された第62回米国整形外科基礎学会(Orthopaedic Research Society (ORS) 2016 )において、本学法医学講座の岡崎俊一郎講師の演題「Clinical trial: Lansoprazole prevents the development of corticosteroid-induced osteonecrosis of the femoral head」がORS 2016 William H. Harris, MD Awardを授賞しました。
 本学では、ステロイド性大腿骨頭壊死症の予防に関する研究を法医学講座、消化器・免疫・リウマチ内科学講座、生体工学・運動器治療開発講座、整形外科学講座の研究チームが現在も推進しています。

受賞演題:「Clinical trial: Lansoprazole prevents the development of corticosteroid-induced osteonecrosis of the femoral head」
受賞者:医学部法医学講座 岡崎俊一郎講師


  • 発行日:2016年03月11日