本学大学院保健医療学研究科感覚・運動科学分野大学院生の山下 達郎さんが、第45回日本臨床神経生理学会学術大会において「優秀ポスター賞」を受賞

本学大学院保健医療学研究科感覚・運動科学分野大学院生の山下 達郎さんが、第45回日本臨床神経生理学会学術大会において「優秀ポスター賞」を受賞【11月5日受賞】

画像スライド集

本学大学院保健医療学研究科感覚・運動科学分野大学院生の山下 達郎さん

 平成27年11月5日に大阪府で開催された第45回日本臨床神経生理学会学術大会において、本学大学院保健医療学研究科感覚・運動科学分野大学院生の山下 達郎さんが、「優秀ポスター賞」を受賞しました。

 

〈受賞者〉大学院保健医療学研究科感覚・運動科学分野大学院生 (指導教員:金子 文成准教授)

       山下 達郎

〈受賞名〉第45回日本臨床神経生理学会学術大会 (平成27年11月5日、大阪府開催)

      「優秀ポスター賞」

〈受賞ポスター〉「視覚誘導性自己運動錯覚誘起後に生じる機能的支配領域の変化」

発行日:

情報発信元
  • 事務局経営企画課企画広報係