平成27年度第2回すこやかライフ講座(札幌市開催)「人生80年時代、いつまでも快適な視力を守るための最新眼科手術」

道新ぶんぶんクラブ・札幌医科大学共催 平成27年度第2回すこやかライフ講座(札幌市開催)「人生80年時代、いつまでも快適な視力を守るための最新眼科手術」を開催しました【8月8日開催】

画像スライド集

平成27年度第2回すこやかライフ講座(札幌市開催)

テーマ「人生80年時代、いつまでも快適な視力を守るための最新眼科手術」

今回の講師は、医学部眼科学講座の大黒 浩教授
道新ぶんぶんクラブ事務局 泉谷 昌平局長の開催挨拶
公開講座のようす
公開講座のようす
 平成27年8月8日(土)、札幌医科大学臨床教育研究棟1階講堂で、道新ぶんぶんクラブ・札幌医科大学共催による平成27年度第2回すこやかライフ講座(札幌市開催)を開催しました。すこやかライフ講座は、北海道新聞社と本学との連携協定事業「健やか北海道プロジェクト」の一環として開催している道民向けの公開講座です。
 今回の講演は、本学医学部眼科学講座の大黒 浩教授が、「人生80年時代、いつまでも快適な視力を守るための最新眼科手術」をテーマに講演を行いました。
 講演は、事前に参加者の方々から寄せられた白内障や緑内障などの目の病気や目の健康に関する質問に対して、Q&A方式で大黒教授が分かりやすく回答しつつ、より詳しい症状や治療法などを補足しながら進められました。
 当日は一般の参加者が約150名来場しましたが、豊富なスライド資料を使っての丁寧な大黒教授の説明を、多くの方が細かくメモしながら熱心に講演を聴いていました。

発行日:

情報発信元
  • 事務局経営企画課企画広報係