国際医学交流事業に基づく中国医科大学からの交流研究者 学長表敬訪問

国際医学交流事業に基づく中国医科大学からの交流研究者による学長表敬訪問を実施しました【10月9日】

画像スライド集

左から 水口准教授(受入講座)、當瀬国際交流部長、島本学長、宋禾医師、平田教授、木村准教授(受入講座)
懇談の様子
懇談の様子
 平成26年10月9日(木)、国際医学交流事業 札幌医科大学と中国医科大学(遼寧省瀋陽市)との交流協定に基づき来学された宋禾(Song He)医師が学長を訪問されました。
 本学と中国医科大学は昭和59年から相互交流を続けており、これまでにのべ88名の研究者が交流しています。
 懇談では、當瀬国際交流部長、受入講座の平田教授、水口准教授、木村准教授が同席し、中国での医療の現状を含め外科学に関する意見交換等が行われました。
 宋禾医師は、10月6日(月)から10月17日(金)までの期間中、医学部消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座で交流・研究を行います。

発行日:

情報発信元
  • 国際交流部