北海道中央バス株式会社と包括連携協定を締結しました

北海道中央バス株式会社と包括連携協定を締結しました【8月1日調印式】

画像スライド集

包括連携協定調印式

右:北海道中央バス株式会社 代表取締役社長 牧野 和夫、 左:札幌医科大学 理事長・学長 島本 和明

島本理事長・学長による挨拶
牧野代表取締役社長による挨拶
調印の様子
相馬医療人育成センター副センター長による地域医療教育についての説明
地域医療教育についての説明のようす

 平成26年8月1日(金)、本学と北海道中央バス株式会社(本社:小樽市 牧野 和夫 代表取締役社長)は、産学の連携を通じて相互の発展に寄与するとともに、北海道の保健・医療・福祉の向上など、地域社会の発展に資することを目的に、本学にて連携協定の調印式を行い、包括連携協定を締結しましたので、お知らせいたします。

 連携協定の内容は次のとおりです。

【連携の範囲】
 目的を達成するため、次に掲げる事項について、連携・協力するものとする。
  ① 地域医療教育に関わる支援  
  ② 保健・医療・福祉に関する共同セミナー・イベントの開催
  ③ その他相互に連携協力することが必要と認められる事項

【具体的な取り組み】
  ① 健康セミナーの共催
  ② 学生の地域医療実習等へのバス貸与に係る支援

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課企画広報係