保健医療学部公開講座の開催

保健医療学部公開講座を開催しました【7月17日】

画像スライド集

公開講座委員会 池田望委員長
理学療法学科講師 山田崇史先生
公開講座のようす
公開講座のようす

ロコモチェック

公開講座のようす

スロトレスクワット

7月17日(木)保健医療学部公開講座を開催しました。

本学を会場に開催するこの公開講座は、道民の皆さまの健康づくりに貢献することを目的として、平成9年から開催し、今年で17年目を迎えます。

今回は「効く運動、効かない運動」をテーマに開催し、20代~80代の約70名の皆さまが参加されました。

最近、「メタボリックシンドローム」と並んで注目されている「ロコモ(=ロコモティブシンドローム)」に焦点をあてて、理学療法学科 山田崇史講師が予防・改善方法を紹介しました。参加者からは、「ロコモチェックや毎日できる運動について、実践を交えながら聴くことができて、とてもわかりやすかった」「スロトレスクワットを家でも実践したい」などの感想が寄せられました。

発行日:

情報発信元
  • 学務課保健医療学部教務係