平成23年度札幌医科大学国際交流活動報告会【1月26日】

平成23年度札幌医科大学国際交流活動報告会を開催しました

画像スライド集

平成23年度札幌医科大学国際交流活動報告会

会場の様子

挨拶:佐藤国際交流部長
挨拶:島本学長
活動報告:鷲見講師
活動報告:アルバータ大学語学研修についての質疑応答の様子
活動報告:中国医科大学への派遣学生
活動報告:韓国カトリック大学への派遣学生
活動報告:長谷講師
活動報告:中島講師
活動報告:坂上准教授
   平成24年1月26日、国際交流活動報告会を北第1講義室で開催し、教職員、学生など約50名の参加がありました。
 佐藤国際交流部長の進行で、島本学長の挨拶に続き、平成23年1月から12月までの間、国際医学交流事業、語学研修、臨床実習派遣事業に参加した教員と学生が海外での交流活動を発表しました。
 報告者から、研究・研修・臨床実習内容や海外と日本との医療の違いや印象深かった事柄、エピソードなどが、写真や映像と共に紹介されました。

<報告者>※敬称略、発表順

1.鷲見 紋子 医・衛生学講座 講師 国際医学交流事業(ヘルシンキ大学)
2.医・1年 語学研修(アルバータ大学)
3.医・5年 臨床実習派遣事業(中国医科大学)
4.医・5年 臨床実習派遣事業(韓国カトリック大学)
5.長谷  守 医・救急・集中治療医学講座 講師 国際医学交流事業(カルガリー大学)
6.中島そのみ 保・作業療法学科 講師 国際医学交流事業(アルバータ大学)
7.坂上 真理 保・作業療法学科 准教授 国際医学交流事業(佳木斯大学)

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課国際交流