平成25年度保健医療学部保護者懇談会

平成25年度保健医療学部保護者懇談会を開催しました【11月16日実施】

画像スライド集

保護者懇談会の様子
乾保健医療学部長の挨拶
大日向教務委員長による「教務関連事項の説明」
小塚副学部長による講演「保健医療職の役割と今後の発展」
保護者懇談会の様子
司会 仙石教授(学生支援あり方検討WG委員長)
 11月16日(土)、本学保健医療学部の主催により、平成25年度保健医療学部保護者懇談会を開催しました。
本学部では、学生支援体制の充実を目的として保護者の皆様との連携・共同を強化する新たな取り組みを今年度から始めており、その取り組みの一環として、今回の懇談会を本学部2年生~4年生の保護者の皆様を対象として実施しました。
   当日は、道内外から52名の保護者の皆様にご参加いただき、乾学部長による挨拶の後、大日向教務委員長による教育課程や進級・卒業、就職に関する説明、小塚副学部長による「保健医療職の役割と今後の発展」と題した講演を行いました。全体プログラム終了後は、17名の希望者を対象に学生担当教員による個別面談を行いました。
   参加された保護者の方からは「充実した教育内容であることがわかり、安心できた」「保健医療職の役割と将来性について明確に理解できた」「実習内容について詳しく教えてほしい」「保護者懇談会はぜひ続けてほしい」といったご意見・ご要望をいただきました。
本学部では、いただいたご意見・ご要望に基づき、来年度4月に新入生保護者説明会及び、保護者懇談会を開催する予定です。

発行日:

情報発信元
  • 保健医療学部教務係