最終講義・送別式

平成23年度「最終講義・送別式」が行われました【3月6日開催】

画像スライド集

平成23年度「最終講義・送別式」
島本和明学長挨拶
第1講 賀佐 伸省教授(医療人育成センター教養教育研究部門化学)

演 題 「 化学から医学へ 」

第2講 蝦名 美智子教授(保健医療学部看護学科看護学第二講座)

演 題 「 『名もなく貧しく逞しく』からの脱出 」

第3講 奥宮 暁子教授(保健医療学部看護学科看護学第三講座)

演 題 「 生活再構築のための看護 」

第4講 晴山 雅人教授(医学部放射線医学講座)

演 題 「 放射線医学の40年間を顧みて 」

第5講 浅井 康文教授(医学部救急・集中治療医学講座)

演 題 「 救急医療における連携 」

会場のようす

貴重な講義を熱心に聞き入る学生や職員

会場のようす

貴重な講義を熱心に聞き入る学生や職員

会場のようす

貴重な講義を熱心に聞き入る学生や職員

賀佐 伸省教授による送別のことば
蝦名 美智子教授による送別のことば
奥宮 暁子教授による送別のことば
晴山 雅人教授による送別のことば
浅井 康文教授による送別のことば
花束の贈呈
拍手で見送られる退官教授の方々
 平成23年3月6日(火)本学大講堂において、本学を平成23年3月31日付で定年退職される教授の最終講義と送別式を執り行いました。

◎本年度退官される教授とその最終講義の演題は次のとおりです。(講義順に記載)

○第1講 賀佐 伸省教授(医療人育成センター教養教育研究部門化学)
 演 題 「 化学から医学へ 」

○第2講 蝦名 美智子教授(保健医療学部看護学科看護学第二講座)
 演 題 「 『名もなく貧しく逞しく』からの脱出 」

○第3講 奥宮 暁子教授(保健医療学部看護学科看護学第三講座)
 演 題 「 生活再構築のための看護 」

○第4講 晴山 雅人教授(医学部放射線医学講座)
 演 題 「 放射線医学の40年間を顧みて 」

○第5講 浅井 康文教授(医学部救急・集中治療医学講座)
 演 題 「 救急医療における連携 」


 退官される賀佐教授、蛯名教授、奥宮教授、晴山教授、浅井教授は、本学において学生の教育や北海道の医学、医療の推進、専門分野の研究に邁進され、多大な功績を残されました。
 島本和明学長からは、先生方の長年にわたる教育・研究の功績に敬意を表すとともに、それぞれの先生方との思い出やエピソードなどを披露しながら、退官を惜しむとともに、感謝の意を表しました。
 当日は多くの関係者や教え子たちが恩師の晴れ舞台に集まり、花道では名残を惜しんだり、お祝いの言葉をかけたりと大勢の教職員や教え子たちに見送られていました。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課広報