韓国カトリック大学交流学生来学

韓国カトリック大学交流学生が来学しました

画像スライド集

島本学長への表敬訪問

左から、Shinさん、島本学長、Kimさん

黒木医学部長への表敬訪問

左から、Shinさん、黒木医学部長、Kimさん

佐藤国際交流部長への表敬訪問

左から、Kimさん、佐藤国際交流部長、Shinさん

  札幌医科大学と韓国カトリック大学との交流協定に基づき、韓国カトリック大学医学部6年生 Kim Hae Won(キム ヘウォン)さんと Shin Kab Soo(シン カブス)さんが来学しました。

  韓国カトリック大学は、ソウル市内にあり、150年以上の歴史がある総合大学で、医学部は8つの附属病院と連携するなど、韓国有数の名門医科大学です。
本学と韓国カトリック大学とは、平成23年5月11日に交流協定を締結しており、今回がはじめての本学訪問となります。

  3月5日から3月16日まで内科学第二講座、3月19日から3月30日まで内科学第三講座で臨床実習を行います。

発行日:

情報発信元
  • 国際交流