職場研修会「人を育て成長する組織づくりへの挑戦」を開催

職場研修会「人を育て成長する組織づくりへの挑戦」を開催しました【11月21日開催】

画像スライド集

職場研修会「人を育て成長を遂げる組織作りへの挑戦」
開催挨拶 鈴木看護部長
司会 川手患者サービスセンター長
座長 塚本附属病院長
講師 北海道済生会小樽病院 事務部長 櫛引久丸氏
ご講演の様子
メモを取りながら熱心に講演を聞く職員
事務職、メディカルスタッフ等、多くの職員が参加
講演の様子
 平成23年11月21日(月)、本学講堂において、職場研修会「人を育て成長する組織づくりへの挑戦」を開催しました。
 今回の研修会は、社会福祉法人恩賜財団済生会支部 北海道済生会小樽病院 事務部長 櫛引久丸氏を講師に迎え、「なぜ患者サービスが重要視されるのか」、「済生会小樽病院の変革事例紹介」など、貴重な講演をいただきました。
 診療や職務を終え参加した422名の職員が、理念の再確認、職員1人ひとりのサービス意識の重要性などを学びました。

 本学附属病院の職場研修会は、患者さんへの接遇マナー向上を目指す研修会として、平成19年度から始まり今回で6回目となります。
 今後もこのような職場研修会を実施していく予定です。

発行日:

情報発信元
  • 患者サービスセンター