北広島市立西の里中学校の大学見学学習

北広島市立西の里中学校の大学見学学習を受け入れました【7月13日開催】

画像スライド集

看護師の仕事について説明する様子
聴診器を用いての体験学習の様子
手洗い実習の様子
人体模型を用いて看護学科の学びを紹介
 平成23年7月13日(水)に、保健医療学部看護学科において北広島市立西の里中学校の看護職及び医療職志望の生徒16名の大学見学実習を受け入れました。

 当日は保健医療学部看護学科・看護第一講座 佐藤准教授、同講座 田野助教により、本学看護学科をはじめ大学概要について紹介しました。大学紹介の後は、2つのグループに分かれて、手洗い実習と人体模型を使った体験学習を行いました。
 中学生からは「大学の先生から直接看護についての話が聞けてうれしかった」、「看護師さんの仕事の大変さが短い時間でよく分かった」、「全体が色々な研究棟に分かれていて、広くて驚いた」などの感想が寄せられました。

 保健医療学部では、若い世代に医学・医療への興味を深めていただくために、道内の中学生の大学訪問などを積極的に受け入れています。

発行日:

情報発信元
  • 学務課教務グループ(保健医療学部)