韓国カトリック大学との交流協定調印式

韓国カトリック大学と交流協定を締結しました【5月11日締結】

画像スライド集

右:Jin kim Dean,School of Medicine      左:佐藤昇志国際交流部長(病理学第一講座教授)

調印式の様子(韓国カトリック大学にて)

ソウルセントメアリー病院(韓国カトリック大学附属病院)

 平成23年5月11日(水)、韓国カトリック大学医学部(The Catholic University of Korea School of Medicine)と札幌医科大学は交流協定の調印式を韓国カトリック大学(ソウル市)で行いました。
 本学と海外の大学等との協定は1997年のヘルシンキ大学(フィンランド)に始まり、韓国カトリック大学で7校目となります。
 今後は、臨床実習をはじめとする学生交流を中心とした相互交流を実施していく予定です。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課国際・学術交流