道民医療推進医学講座 第一回市民公開講座

道民医療推進医学講座 第一回市民公開講座「メタボリックシンドロームについて」、「ロコモティブシンドロームについて」を開催しました【6月2日開催】

画像スライド集

開会の挨拶をされる宮川紋別市長
司会の及川広域紋別病院長
神津特任助教「メタボリックシンドローム」について
和田特任教授「ロコモティブシンドローム」について
ロコトレを体験する市民の皆さん
ロコトレを体験する市民の皆さん
 平成23年6月2日(木)18時30分より紋別市文化会館にて、札幌医科大学道民医療推進学講座と広域紋別病院との共催で、第1回市民公開講座を開催しました。
 今回の講演は、道民医療推進医学講座 神津英至特任助教(兼 内科学第二講座)による「メタボリックシンドロームについて」と、道民医療推進医学講座 和田卓郎特任教授(兼 整形外科学講座 准教授)による「ロコモティブシンドロームについて」の2つとなります。
 和田特任教授の講演では、ロコモティブシンドローム対策に効果のある「ロコトレ」体験も行われました。
 講演後は市民の方々より「内臓脂肪と皮下脂肪の違いは?」、「市販の飲むヒアルロン酸は軟骨に効果があるのか?」などの質問も寄せられました。

 なお、第二回市民公開講座を平成23年10月25日(火)に予定しております。
 詳細は決まり次第、道民医療推進医学講座のウェブサイトにてお知らせいたします。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課広報