スポーツ医学セミナー開催

札幌スポーツ医学セミナー公開講座「スポーツクラブチームにおけるメディカルマネージメント」を開催しました【5月19日開催】

画像スライド集

元コンサドーレ札幌 曽田雄志さんによる講演
演題「日本サッカーの未来とスポーツ医学への期待」
座長:整形外科学講座 山下敏彦教授
本学からも多くの部活を行っている学生が参加
講演の様子
講演の様子
西岡第一病院スポーツ整形外科部長 中野和彦先生によるご講演
演題:サッカー選手の育成期におけるメディカルマネージメント
座長:整形外科学講座 渡邉耕太講師
 平成23年5月19日(木)、札幌医科大学臨床大講堂において、札幌スポーツ医学セミナー公開講座「スポーツクラブチームにおけるメディカルマネージメント」が開催されました。

 本学医学部整形外科学講座では、平成15年よりスポーツ診療外来を開設し、本学保健医療学部の理学療法士のスタッフと共同で、スポーツ障害症例の診療や病態分析を行っており、日本オリンピック委員会とも連携してトップアスリートを対象とした医学サポートを実施しています。

 今回の公開講座では、 西岡第一病院スポーツ整形外科部長 中野和彦先生をお招きし、ドクターの立場から「サッカー選手の育成期におけるメディカルマネージメント」をご講演いただきました。

また、北海道札幌市ご出身のサッカー選手、元コンサドーレ札幌 曽田雄志さんをお招きし、プロサッカー選手の立場から「日本サッカーの未来とスポーツ医学への期待」と題し、第一線で活躍された経験などを語っていただきました。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課広報