現在位置の階層

  1. ホーム
  2. プレスリリース・メディア
  3. NHKつながる@きたカフェ「からだQ&A」に眼科学講座大黒教授が出演

プレスリリース・メディア

NHKつながる@きたカフェ「からだQ&A」に眼科学講座大黒教授が出演

10月26日11時30分放送:NHKつながる@きたカフェ「からだQ&A:目の病気 加齢黄斑変性にご用心」に眼科学講座大黒教授が出演しました

つながる@きたカフェロゴ
NHK つながる@きたカフェ
「からだQ&A:目の病気 加齢黄斑変性にご用心」に眼科学講座大黒教授が出演しました。

○放送日時:10月26日(火) 午前11時30分から12時
○NHK 『つながる@きたカフェ』 からだQ&A

<放送概要>
加齢による目のトラブルの中でもあまり知られていないのが「加齢黄斑変性」。
見たものを映像にする「網膜」の「黄斑」部分に異常が出る病気だ。
症状は「ゆがんで見える」「見たいところがぼやけて見えない」など、生活の質を阻害する重い病気だ。推定患者はおよそ70万人。ここ数年で激増している。完治は望めないが、早期発見で症状の改善や進行を止められる。
そのために欠かせないのがセルフチェック。
今回、札幌医科大学医学部・眼科学講座 大黒教授が専門医の立場から、その方法や予防法を紹介する。
  • 経営企画課広報
  • 発行日:2010年10月26日

他のメディア(最新10件)